ラジオ放送局 ゆめのたね

PROGRAM GUIDE 番組紹介

日本語ランラン

国籍・性別・年齢、関係ナシ。日本語で話しましょう!

毎週日曜日|17:00〜17:30 放送

パーソナリティ
黒田 真理子


This is an internet radio station " Yume no Tane ". It means " The Seeds of the Dreams ". It's time for our talk show " Nihongo Lan Lan " on the radio. (こちらはインターネットラジオ局『ゆめのたね』です。インタビュー番組『日本語ランラン』の時間です)

日本語ができるって、フツー(普通)のことじゃないんです。長い長い間、日本は、昔から日本にいる人とその子孫ばかりの国でしたが、今はそうじゃないんです。日本で暮らす人の50人に1人は外国人です(2019年6月時点、出入国在留管理庁)。
今はもう「話さなくても、わかる」時代じゃないんです。まず日本語ネイティブ同士は、目の前の仕事や勉強のことばかりでなく、もっとお互いの日々の気持ちや人生について話しましょう。それから日本語ネイティブは、「日本語は外国語だ」という人たちに、もっと話しかけてあげましょう。このインタビュー番組「日本語ランラン」は、53歳でコピーライターから日本語教師に転身した私・黒田真理子(Mariko Kuroda)が、それを実行する番組です。
皆さんがまだあまりよく知らない、魅力的な日本語ネイティブの方々や、さらには日本語上級者・中級者の方々もスタジオにお呼びしたいと考えていますので、どうぞご期待ください。

注)このページのメインビジュアルは中国・上海から来た、きものを愛する美しい女性、ロウ カ( Casper Lou )さんが2019年に描いてくれた、私の似顔絵です。
(ここからは、上記の内容を英語でまとめます)
The Japanese of old sometimes said, " I know what you would like to do even if you don't say ." Because everybody living in Japan could speak Japanese language perfectly. But that is the story of the past.
Now, 1 out of 50 people living in Japan are from all over the world.
Native speakers of Japanese should tell each other about not only their work but also their private feelings and lives. And native speakers of Japanese should proactively start a conversation with persons nearby from all over the world.
My name is Mariko Kuroda, and I switched from being a copywriter to a Japanese language instructor when I was 53 years old. I will invite charming native speaker of Japanese who are not widely known to our studio for our talk show " Nihongo Lan Lan ". Of course, I will also invite advanced and intermadiate learners of Japanese language to the studio for the talk show. Please look forward to " Nihongo Lan Lan ".
※Note: My portrait in this site was drawn by a beautiful lady from Shanghai in 2019. Her name is Casper Lou, and she loves kimono very much.

Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004480368634

Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント必須

ラジオネーム必須

メールアドレス 必須

COMMENTS

黒田真理子
2020-11-07
返信

ゆめ たねさん、ありがとうございます。2020年5月からこの「日本語ランラン」の放送が始まりましたが、ゆめのたね放送局さんの調査によれば、毎回、100人前後の方々が聴いてくださっているそうで、本当に思いがけず、大変幸せだと感じております。これも、ゆめのたね大学でのご指導のおかげです。これからも頑張っていきたいと思います。

ゆめ たね
2020-11-01
返信

今後共宜しくお願いします。 素敵な放送をして下さい。