ラジオ放送局 ゆめのたね

または、カテゴリをクリックしてください
または、カテゴリをタップしてください

PROGRAM GUIDE 番組紹介

ソライロ

毎週日曜日|08:30〜09:00 放送

パーソナリティ
さち


晴れの国 岡山出身


地元岡山で頑張ってる人、チャレンジしてる人、

地元のみならず社会に貢献してる人を応援!


幅広くゲストにお迎えし、

皆さんに役立つ情報をお届けする番組です。


〈ボランティア活動〉

ゴー宣道場

公論サポーター中四国支部で活動中!


※一緒に盛り上げてくれるサポーター

助っ人メンバー募集中です。


ラジオのゲスト出演したい方も募集してます!

よろしくお願いします。


【HP】

https://chushikoku.chiho-gosen-dojo.com/


【Twitter】

https://twitter.com/sirokuma_oka


Write a Comment

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

COMMENTS

基礎医学研究者
2022-11-24

”ソライロ”第37回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、さちさんの“一人語り”でございました。まず、ゲンロンイベントの告知について少しありましたが、話題の中心は、女性の地位向上に絡めたお話しだったと思います。岡山のSさんとの「未来の労働人口のお話」が興味深かったですね。人口はすでに減少に転じているのは間違いなく、現実的な問題として男性も女性も働ける人には、分け隔てなく門戸を開くというのは、その通りかと思いました(お互いの国の信頼関係のためにも、安易に外国人労働者を導入して解決、ということは慎んだほうが良いのではないかと自分は思います)。このことについてなるべく自分日常感覚から浮き上がらない形で書きますと、自分たちの親世代(すなわち昭和時代)と我々の世代(さらに未来の世代)は、やはり置かれた状況が異なる、ということは、まず大前提かと思います。つぎに、女性の仕事能力に関しては、実際さちさんも歯医者さんの例を挙げておりましたが、体力勝負以外のことならば、全然問題にならないような。現に、我々周辺の活動(公論サポーター活動)で恐縮ですが、“管理能力”という点では、さちさんもご存じのように(いや、さちさんも含めて)女性が大きく活躍しているというのが、実際のところなのではないでしょうか?逆に、男性でも必ずしも管理職への指向性がない方もおり、要は、あまり先入観を持たずに!いうことにつきるのではないでしょうか?そして、男性でも女性でも、その人物の仕事能力が高いか(あるいは信頼に値するかどうか)は、すべては周りの人との日頃の関わりで決まっていくのでは?と、私見では思う次第です。
最後に、さちさんが番組中で言われていた「わたしもいまさらながら、この年代になって「特技」を発見した」ですが…なるほど奥ゆかしいですね。あえて、自分が表現しますが、それは、この「ソライロ」が継続発信されていることそのものにある、と思います。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-11-25

@基礎医学研究者さん
失礼しました(投稿した後で気づきました)。今回は、第38回目でした(m_ _m)。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-11-20

 第38回「ソライロ」を視聴いたしました。
 日本には人手が足りない、高齢者や外国人への枠を拡げても、まだ足りないとのお話にビックリしました。
 自分の現場に照らし合わせて少し考えてみますと、その一因には、ひょっとしたら、作業の非効率性が上げられるかもと思いました。一人ひとりの社員としての自覚、責任感を育てられないと人海戦術に頼ってしまう。それで無駄に人員が必要になってしまう。自分の職場で感じる悪癖です。
 少子化という、人手不足に繋がる社会的問題も、解決に向かわせなければいけないとは強く思います。

 管理職になりたがる女性の数が少ないとのお話では、さちさん仰るように、女性側の問題だけではない気がいたします。現実を考えると、実質的に難しいとのお話しは勉強になりました。
 人手不足の問題とも、あと、最後に話をされていた、若い人の可能性とも繋がるかと思いますが、社会的な理解が増して、社会的な余裕みたいなものが作れれば、自分の才能を生かせる場所を見つけられ、効率性も上がり、社会が良いルーティーンで回っていくんじゃないかな、などと思いました。
 自分の職場で考えてみますと、歯医者さんのお話しと同じく、女性の方が真面目かと思います。男性率99%の職場ですが、女性の方がズルくなく、コネクションで動かず、公共心もあるような感じがいたします。
 あと男尊女卑の壁も、女性が管理職になりたがらない一因のような気がいたしました。

 さちさんの一人語り、とても楽しかったです。また、あると良いなあと思います。
 12月の、今年最後の「ゴー宣道場」も、とても楽しみです。
(*^^*)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-11-13

 第37回ソライロを視聴致しました。
 関東公論サポーターの、ふぇいさん初主演でしたね。
 さちさんも仰っていましたが、ふぇいさんのお話しは、とても分かりやすかったです。ナースマンのお仕事をされていることも考えると、コミュ力の高さを想像致しました。

 12月4日に開催される「関東ゴー宣道場」の魅力がストレートに伝わってきて、気持ちが当日の会場へと飛んでいきました。
 テーマとして挙げられている2022年のドツボだった出来事に、どの方面からでも語れそうな豪華ゲスト陣、そしてレギュラー師範方が、一体どんな話をして下さるのか、いつもより一時間長いという開催時間も合わせて、とっても楽しみです。

 ふぇいさんが紹介くださった色々な企画からも、「ゴー宣道場」は、さちさん仰られていたように参加型のイベントなんだなあと改めて思い入りました。
 ふぇいさんの最後の言葉『生さちさんに逢える』は、斬新かつ機転の利いた魅力溢れる誘い文句だと思いました。
「ゲスト」にも「師範」にも「さん」を付けてしまう、さちさんの語りには、夜勤明けの日曜の朝から、癒やしと元気をいただきました。
(*^^*)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-11-19

@ただしさん
コメントありがとうございます。今回のゲストさん、ふぇいさんは関東道場の宣伝でトークの安定感バツグンでした。初めての人にもわかりやすい感じで、今年最後のゴー宣は楽しみがいっぱい詰まってますね!しかも、みんなで参加出来るのが良いですね。会場に行けば私に会えるかもー(^^)どうぞよろしくお願いします。
夜勤明けお疲れ様です。ラジオが癒しと元気になれて良かったです(^-^)
コメント、ラジオ視聴いつもありがとうございます。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-11-06

”ソライロ”第37回目”、今回も楽しく聴かせていただきました。関東支部の公論サポーター ふぇいさんの登場でございました。まず、「今まで聴く側だったのに、まさか出演させてもらえるとは思ってもいなかったので、変な気分です」」とふぇいさんが言われていたのは、僭越ながら、まさに自分も同じ気分でしたかね(ただ、自分と違うのは、ふぇいさんは安定感がありました(;^_^A)。今回の話を聞いてちょっと意外だったのは、あのふぇいさんでさえも、一般参加者として議論聞いて帰宅のようなプロセスがあったのは驚きでした(自分の認識では、看護師というお仕事柄とも関係あると思うのですが、コミュ力はかなり高いです)。次に、他の公論サポーターの方と少し異なる切り口だったのは、この番組のパーソナリティーさちさんを、結構宣伝していたということ。公論サポーターで運営している、「愛子天皇への道」では、さちさんのきれいなイラストや、明治神宮詣でのブログも載ってます、12月に東京で開催されるゲンロンイベントでは、生(ナマ)さちさんに会えます~みたいな感じで(さらに、ふぇいさんも会場にいたりするわけですが(^_^)。これから募集が始まる、12月の道場がどんな感じなのかは番組に譲りますが(再放送でも是非聞いてほしいところですが)、番組の出演者がそのまま会場にいるので待ってます!というのは、なかなか面白い番組構成でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-11-19

@基礎医学研究者さん
ラジオ視聴とコメントありがとうございます。
もう今年最後のゴー宣ですから早いですよね。ゲストはふぇいさんで、関東道場の見どころやきっかけなどたくさん話していただきました。
たしかに、聴く側だったのが出演する側になるって不思議な感じですよね。ゴー宣は参加も最初は聴く側とか参加する側から始まって、それが設営する側になってたりと、皆さんの話しから色々と聞けて楽しかったです。普通のお仕事されてる身近な人が参加されてる事を知ってもらえたらと思います。今回は12月の関東道場の宣伝だけでなく、私の事も宣伝していただき恐縮です(^^;;
ラジオをご視聴された方、ぜひ12月の関東ゴー宣道場にぜひ参加してくださいねー(^O^)
よろしくお願いいたします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-11-01

 ゆめのたね「ソライロ」第36回の感想を、だいぶ間が空いてしまいましたが、書かせて頂きます。
 11月12日土曜日に、福岡で開催される『九州ゴー宣道場』と、その翌日に行われる『福岡・国防を巡るバスツアー』の魅力が、とてもよ〜〜く伝わって参りました。
 公論サポーター九州隊長のdaiさんは、話しをするごとにだんだんとキレが良くなってきて、イベントの魅力が細部まで伝わって参りました。
 ぷにゅっくすさんは、三十代前半とのことですが、とても落ち着かれていて、dai隊長おっしゃるように話が上手くって、こちらにイイ感じで内容が伝わって参りますね。
 らぶ子さんは、若い女性の感性そのままに話していらして、それがそのままイベントの魅力を伝える効果になっていたと思います。
 2ちゃいの女の子のお声のBGMが、また調度良い具合に入っていましたね♪

 コロナ禍でも開催を続けてきてくれた、小林よしのり先生の公論イベント。
 すぐ隣の国が、侵略することで始めたウクライナ戦争に対しても、また開催してくれます。
 防人の地、そして、小林よしのり先生の出身地の『福岡』で。
 小林先生の存在って、とても貴重で、ありがたいものなのだなあと、改めて思います。
『ソライロ』の、さちさんも、同様に、ありがたいです。

『九州ゴー宣道場』の成功を祈念しています☆

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-10-23

”ソライロ”第36回目”、九州支部の公論サポーター 支部隊長のdaiさん、ぷにゅっくすさん、ラブ牛ラブ子さん(およびお子ちゃま)の連続登場でございました(再放送で、視聴しました)。今回も、前回に続いて楽しませてもらいました(らぶ子さんのお子様の「うぽぽぽ~」というバックミュージックがよかったですね~(^_^)。今回も、11月に開催される「道場」の告知が中心でしたが、印象に残ったのは、次のことです。Daiさんからは、国防の地九州ならではと思うのですが「ウクライナ戦争は、第2の日露戦争になるハズ」と言われたのに対して、さちさんが「ということは、ロシアにウクライナが勝つということですね!」と良い返しがあったのが、テンポよかったですね。つづいて、ぷにゅっくすさんは、前回は緊張されて少し硬いイメージがありましたが、今回は全編「語りスト」としての本領を発揮されたと思います。小林よしのり先生の作品は、平成~令和をほぼカバーされる形で社会に警鐘を鳴らし、これらの蓄積が今回のテーマ「ウクライナ戦争論」につながる、という語りはなかなか聞かせるものがあり、daiさんからも「ぷにゅっくすさんは、説明がうまいな~」というのは、「そのとーり!」と自分も思った次第です。そして、ラブ牛ラブ子さんからは、「私は夫が見ていたものを、横からひょいっと見ているような感じだけどー」と謙遜しつつ、「私のような主婦にもわかる世界観です」というのは、読者としての「ゴーマニズム宣言」の理解の仕方をうまく言い表しているように、自分には思えました。最後に、この2回の放送で伝わってきたことは、出演者の皆さん自身が(さちさんも含めて)、ここで定義された「道場」を楽しみたい!ということで、ございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-10-24

@基礎医学研究者さん、コメントありがとうございます!
今回は2回目のゲスト出演で、九州メンバーのお話を楽しんでいただきそれぞれの個性が伝わって良かったです(^o^)11/12九州道場開催を控える今回は「ウクライナ戦争論」をテーマに宣伝も兼ねてメンバーが思い思いに語っていただきました。
2年振りの九州ゴー宣道場にたくさんの方に参加していただきたいです!

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-10-02

「ソライロ」第35回放送、視聴させて頂きました♪☆
(*^^*)

 来たる11月12日(土曜日)に行われる公論イベント
❝「九州ゴー宣道場」❞
その公論サポーターのお三人さんがゲストとして出演され、魅力と見どころを思う存分、語って下さいましたね☆♪
(^o^)

 成功の責任を一身に背負われ、リキ入りまくり想い溢れ出る告知と解説をして下さった、設営隊隊長のdaiさん。2年ぶりの開催に向けて、並々ならぬ決意と成功への情念が伝わって参りました☆
(๑•̀ㅂ•́)و✧

 設営を担う裏方のお仕事は初めてと言う、ぷにゅっくすさんは、翌日の11月13日(日曜日)に開催される初の試み
「福岡・国防の歴史を巡るツアー」
での、バスで来訪する候補地の写真撮影も担われたとのことで、そのエピソードも話して下さいました☆
(*^0^*)

 らぶ牛らぶ子さんと、カワユイ娘ちゃん2ちゃいの出演も、場をほっこり穏やかな空気で包み込んでくれていたように感じました♬♫
(*´ェ`*)

 そして、さちさんの絶妙な進行とフォローは、とても塩梅が良く、安心感を持って聴かせて頂きました♪
(^^)

 ぷにゅっくすさんが話して下さった、北九州地方とロシアとの戦闘の歴史のお話は、衝撃と共に印象に残りました。

「九州ゴー宣道場:ウクライナ戦争論」
※ゲスト:グレンコ・アンドリー氏
 [ウクライナ国際政治学者]

「福岡・国防の歴史を巡るツアー」
※初の試み・九州の国防跡地と、小林よしのり先生の漫画に登場した場所を一日かけて巡るバスツアー(ランチにうどん付)

 どちらも、とっても楽しみになって参りました♪☆

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-10-04

@ただしさん、ラジオのご視聴とコメントありがとうございます!
公論サポーター九州支部メンバーの個性がいっぱい出てる回だったと思います。九州道場への意気込みが伝わって良かったです(^^)
小林よしのり先生の地元福岡で開催で「ウクライナ戦争論」をテーマに今もウクライナとロシアの戦争が刻々と状況が変わってきてるので、ゲストのグレンコ・アンドリー氏のお話しが聞けるのとても貴重だと思います。
地元の方もたくさん参加していただけたらと思います。
九州支部のdaiさん、ぷにゅっくすさんとらぶ子さん、他のメンバーも皆さんにお会いできるのをとても楽しみにされています。
師範方も参加で議論を福岡で聞ける楽しみなど、翌日の福岡・国防歴史巡りバスツアーの楽しみ方など、色々とリスナーの皆さんに伝わってもらえると嬉しいです。

今回もラジオをご視聴いただきありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-10-02

”ソライロ”第35回目”、九州支部の公論サポーター 支部隊長のdaiさん(2回目)、ぷにゅっくすさん、ラブ牛ラブ子さん(およびお子ちゃま)の登場でございました。まず、いきなりdaiさんのハプニング(笑)があったのが自分、つかみとしては個人的によかったですね。次に、お子ちゃまのバックミュージックがよかったですね~非常になごみました(これは、番組聴いたらわかるハズ…です)。これは、今回の九州道場のテーマが「ウクライナ戦争」という“国防”に関する話題を扱っていたので、特によかったのかもしれません。さて、聴いていて興味を惹いたのは、次の点です。まず、ぷにゅっくすさんが、「九州は、古代から防衛に耐えてきた地です。幕末に、一時的にロシアにより対馬が占領されたり、日露戦争で有名な日本海海戦は、日本海というよりも、じつは対馬海流付近での戦いだったという側面があったことは、意外に知られていません」というのは、ほ~!という感じで勉強になりました。あと、daiさんが、「ウクライナで起こることは、日本でも起こる可能性がある!」と言われていたのは結構、意味深でした(今回の九州道場への期待感が高まる言及だったような気がいたしました)。ところで、実際は、全編こんな気合の入った話一色ではなく、さちさんが、「ところで、もう1つ重要なお知らせがあるのですよね?」といって、daiさんが淡々と説明すると、さちさんが「なんと、ツアーがあるんですね(国防ツアーですね)!!」と驚き、daiさんが、「最近、アニメでも「聖地巡礼」があるじゃあないですか?それにかけてみました~!」というのは、なかなかイベントの期待値を上げてくれた感じでございます。ともあれ、エンディングで、ラブ牛ラブ子さんが、「今回この場を借りてお話しできたのは、よかったです。九州道場、私自身が非常に楽しみなんですー」というのが、何とも印象的な回でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-10-04

@基礎医学研究者さん、ラジオご視聴ありがとうございました。今回は久々の九州メンバーが出演していただきました。あと小さいお子さんも、賑やかな収録になりました。
本州の先端の九州では海外勢力からの侵略、その中にロシアもいた事。この事実には驚きました。北の方からだと思いきや、九州の方にまで来ていたこと。日本の防衛の歴史を知ることで、現代のウクライナとロシアの戦争もやはり繋がっています。過去を教訓として今どうするべきか考える時なのだと思います。ゲストのグレンコ氏の話しが楽しみですね!ツアーもたくさん見どころがあるのでこちらも沢山の方に楽しんでいただけたらと思います。
ラジオのご視聴ありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

くろ
2022-09-25

こんにチババ!
ゴー宣道場公論サポーター、Team千葉のくろと申します。


”ソライロ”第34回目”再放送聞きました。
さちさん、スキペンさん、10月の千葉開催オドレらPRありがとうございました。

私は、放送でも出てきた千葉県南部の鴨川市に住んでいますが、出身は山梨です。
成人してから千葉に住んでるのですが、千葉にきた当初、千葉人の尊王精神?
や保守的なことやバンカラなことに驚きました。

まず、運動会での出来事。親戚の子供が通う幼稚園の運動会に行った時のことです。その開会式、
かわいい幼稚園児たちが整列しています。まず、国歌斉唱です。みんな大きな声で「君が代」
で歌っています。もちろん、周りの親たちも。
そして、それに合わせて国旗を幼稚園児が掲揚するんです。

これって、自衛隊が毎朝課業開始の時にやってるのと同じだ~と思いました。(笑)
自衛隊では歌わないけど・・。

ここだけ特別なのかなと思いましたが、自分の子供が通っていた小学校の運動会でも
同じでした。そして、その応援合戦がまたバンカラでした。
その時は小学6年生の女の子の応援団長が、転がし来て来たドラム缶の上に乗って
学ランに破れた学生帽をかぶって「フレー~、フレ~、白組」とやってました。
なんかタイムスリップしてきた感じがしたのを覚えています。

女性といえば、鴨川市出身で”憂国の烈女”と呼ばれている「畠山勇子」は地元でも
忘れられていますが、尊王精神がすごいです。

明治24年、訪日中のロシア皇太子ニコライ二世が路上警固に当たっていた巡査、津田三蔵
によって襲撃されます。
明治天皇はロシアとの関係悪化を懸念し、すぐさま見舞いのため京都に向かいます。

畠山勇子は、明治天皇を煩わせて申し訳ない。自分が自刃することにより少しでも
お役に立てればと言って京都府庁前まで行き、カミソリで自刃するのです。

千葉の尊王精神って伝統みたいです。

ラジオ放送、頑張って下さい! 応援しています。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-10-01

@くろさん はじめまして!
ラジオ視聴とコメントありがとうございます!!
ゲストのスキペンさんと千葉県の案内と千葉オドレら開催を案内させていただきました(^o^)
千葉は尊王精神?や保守的なことやバンカラなことがあるんですね!
「君が代」が国歌斉唱されてる、庶民の生活の中や行事の中でしっかりと根付いてるのですね。拝読していると懐かしさを感じました。子供の頃はそうだったと、共同体がしっかりあり、学校行事や祭りも全て皆が一つとなり熱気がありました。
地域の風土や文化的な生活は、多くの人々が親から子へ次の世代へ大事なものを繋いでいたからこそ今も残っているのだと思います。
貴重なお話、ありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-09-19

”ソライロ”第33回目”、東海支部の公論サポータースキーペンギンさんの登場でございました。今回非常に伝わってきたのは、千葉の初ゲンロンイベントへの「熱き想い」です。スキーペンギンさん自身は柔らかい感じで、飄々(ひょうひょう)としゃべっていましたが、自分から見て、数々のゲンロンイベントに参加した経験からくる“自信”に裏打ちされた説得力を感じましたね~「千葉は地方だけど、絶対ゲンロンイベント成功しますよ~!」と。「ソライロ」は岡山から発信されているので、視聴者に千葉県はイメージされにくかったかもしれませんが、千葉県に家族の実家や親せきがいる自分のイメージでは、千葉県、実は全国第6位の人口規模で、千葉市、船橋市、および柏市あたりは、まあまあ規模の大きな町で、列記とした東京への通勤圏です。あと、犬吠埼の九十九里浜は、湘南海岸(神奈川県)とならんで、関東では「二代海水浴場」として有名であるなど、意外に特色は多いのですよね。でも、本来は近郊農業県であり、地元民の方々も多いので、これまでとは異なる客層が期待できそうですね(自分は、そのように感じました)。そして何よりも、ゲンロンイベントに力を入れている大きな目標の1つは「皇位継承問題」の解決とはっきりと言及し、自分も協力している「愛子天皇への道」サイトにおける“論破祭り(「皇位継承について「男性」しか天皇になれない!という偏った意見をいう言論人に対する)”についても触れていただいたのは、ありがたかったです。スキーペンギンさんは控え目に、「いくらなんでも、それ(上記の方々の言動)はおかしいので、(世の中のためにも)ご退場いただきたい!」と言われていましたが、これが“庶民の声”と、感じさせるものでした。あと、これに関連して、スキーペンギンさんはしっかりお子さんを育てておられ、良い意味で、父親のイベント活動の影響を受けているという印象でした。最後になりますが、さちさんの「岡山」においても、ゲンロンイベントの開催が決定されたので、前回ゲストの時光サワさんにも宣伝できる回でもあった、と思う次第です。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-09-20

@基礎医学研究者さん
失礼しました。今回は、34回目でした。訂正します。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-09-23

@基礎医学研究者さん、いつもありがとうございます。
今回は東海支部のスキーペンギンさんに登場していただきました。初開催の千葉、きっと初めて行かれる方も多いかも。今回の千葉の特色や基礎医さんの話で規模は大きいということが分かりました。だからこそ開催に自信がある!確信出来る要素がいっぱい揃ってますよね。その地域で普通に暮らしてる庶民の現場の声が大事だからこそ、愛子天皇を願ってる声を出して実現に向かっていきたいです。
皆、それぞれ現場を持った人たちばかり、スキペンさんのような設営スタッフの声を聞いてもらうとよく分かると思います。リスナーの皆さん、開催が近いところをチェックして下さいね!
次回もどうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-09-18

 第34回「ソライロ」、今回も楽しく聴かせて頂きました。
(*^^*)
 さちさんの『今日のゲストさんは』で始まるオープニングトークから、本日のゲスト・スキーペンギンさんの丁寧で軽快な語り口は、耳に心地良かったです。


 私も、公論サポーターの中の人になってみて、今1番思うことは、千葉の方々の安定的な熱さ加減です。燃えたぎっています! ず〜〜〜っとです☆
「愛子天皇への道」を盤石なものにするために、情熱を注ぎ続けています☆♪

 スキペン(スキーペンギン)さんのおっしゃっていた、愛子さま初め女性皇族方を頑なに認めようとしない、いわゆるダンケー派と言われる方々は、先のご譲位の際にも、そのほとんどの方が反対をしていました。蓋を開けてみたら、どうでしょう。自ら競って賛辞を表明しています。そんなものなのだと思います。

 スキペンさんのおっしゃられていた通り、我々、愛子天皇支持派は勝ちます!!

 スキペンさんのご家族のお話が、日曜日の朝にふさわしく、心がほっこりする、いいお話でした♪
(*^^*)
 宴会部長のスキペンさんの明るさは、素敵なご家族のご存在あってのことなのでしょうね。

 さちさんのおっしゃられていた、「社会問題をみんなで話す機会も大切」とのお言葉は、とても納得致しました。イチ大人として、社会問題を考えることは、当たり前であり、責務に近いのではないか。そして、それは他者と議論して初めて、実効力を伴うものへと昇華出来るのではないでしょうか。

 今回も、とても楽しく、かつ為になる放送を、どうもありがとうございました♪
 次回の放送も、楽しみにしています。
(*^∇^*)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-09-23

@ただしさん、いつもありがとうございます。ラジオ楽しんでいただき嬉しいです^_^
スキーペンギンさんのゲスト、東京や千葉の地理に詳しくないので、意外と離れてるんだ!と今更ながら知りました。日曜の朝、スキペンさんからの千葉パワーが伝わって良かったです!愛子天皇への道に貢献された千葉!本当すごいです。そう、愛子天皇支持派は勝ちます!元気もらえました。スキペンさんのご家族の話も良かったですよね。子供たちが先生の漫画も読んでるし、素敵なご家族ですよね。人と会って話すことでお互いに気付きや幅が広がっていきますし、どんなに職種や年齢や環境が違っても共通してることは社会問題ですから。考えるのをやめたらダメですね。まだまだ知らない事がたくさんありますからね。
いつもご視聴ありがとうございます。
今年は11月いっぱいまでです。
またよろしくお願いします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-09-05

”ソライロ”第33回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、東京在住で「岡山、愛、ナビゲーター」と時光サワさんの登場でございました。まず時光さんは、イベントの司会者かアナウンサーのようなしゃべりの方で、さちさんとのトークは、司会2人トークのような印象を受けました。高校生のときまで岡山で生まれ育ち、その語東京にずっと在住しているという、プロフィールでした。で、なるほどと思いましたのは、「住んでいるときは、実は(岡山のことが)あまり好きでなかったけど、離れてみると、気候、食べ物、雰囲気がいい場所だった。」という部分です。そして、岡山県外の人から、「岡山っていいところだよ~」と言われたことが、「岡山、愛、ナビゲーター」という交流会を始めるきっかけになったようですね(僭越ながら、自分も岡山県が「ハレノ国」ということを知ったのは、岡山県の方との交流からでございました。この点について時光さんが、「空がせまってくるような感じ!」と言われたときには、自分「これぞ、ラジオのタイトル「ソライロ」そのものではないですか~(^_^)と、思ったものです」。)。
 それで、この番組でも、様々なゲストの方々から語られるテーマとなっているであろう、「人と人のつながり」について、たくさん語られていましたが、自分の関心を特に惹いたのは、2点。1つは、時光さんから、“私たちの交流会のテーマは「貢献・感謝・承認」で、これはさちさんたちのゆめのたね放送局の「ご縁・応援・貢献」に似てますね”と、語られたこと。もう1つは、今回はさちさんの番組構成がいつもと違うところがあったことです。あまりいうとネタバレになりそうなので、意味深なことを書きますが、今回の感想には「ゲンロンイベントからは少し離れて・・・」というキーワードをあえて自分は出していない、ということでございます(詳しくは、是非番組を視聴してほしいところでございます)。
 ともあれ、お二人より、“「人とのつながり」でもっとも大切なことは、やはり直接会って対話すること”、このことの重要性がよく伝わってくる回でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-09-10

@基礎医学研究者さん、コメントありがとうございます。東京在住の岡山出身の時光さんは、はじめてでしたが同じ出身地でとても身近に感じました。また東京や全国に岡山の魅力をPRされてるのを聞いて行動力と発信力にとても刺激を受けました。
きちんとテーマを決められてるのは良いですよね!3つのキーワードと似てましたよね。ゲンロンイベントも話しちゃいました。おかげあの漫画も読んでると聞けて良かったです。オンラインだけでなく直接会う事もされてるのは良いと思います。本当に人と直接会って話しすることは大事ですね!

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-09-04

「ソライロ」第33回放送を視聴いたしました。
 ゲストの、時光佐和さんの、岡山愛がビシビシ伝わってくる放送でした♪☆
(*^^*)

 ビジネスの交流会のお話で、時光さんが、毎月地元の岡山に帰られているとのお話が、印象的でした。
 また、ビジネス交流の際のポイントが、さちさんのラジオのコンセプトに近いとのお話を聞いて、新たな日本経済の胎動を感じました。

 前例踏襲主義のガチガチな男の脳ミソと違い、フランクな発想の出来る女性の存在が、これから日本が発展する上で、ますます重要かつ必要になってくるのではないか、そんな予感がする放送でした☆彡
(^^)

 時光さんの語られるビジネス交流会のお話、さちさんの語られる公論イベントのお話、それぞれ、優しさと穏やかさと共に、熱さと力強さが伝わって参りまして、未来への希望を感じました。

 日曜日の朝、今日も素敵な時間を過ごさせて頂きました。
 どうも、ありがとうございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-09-10

@ただしさん,コメントありがとうございます!ゲストの時光さんのトーク、とても岡山愛に溢れてて明るく色んなことにチャレンジしてるところに刺激を受けました。時光さんの活動と、外に出て良さがわかるという話しは参考になりました。職種関係なく拘らずに繋がれるのは良いなと思いました。それぞれで出来ることがありますね!未来への希望を感じたというお言葉、嬉しいです!
これからもよろしくお願いします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-08-22

”ソライロ”第32回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲストさん欠席というハプニングもあったからですが、さちさんの“一人語り”でございました(自分の記憶では、これが3回目ではなかったかと(^_^)。まず、印象的だったのは、「今回は、風景というか目線をちょっと変えてみたい!」と言われたこと。なるほど、確かに日々のことや普段さまざまなゲンロンイベントに関する話題はいずれも重要であるのは間違いないのですが、逆に同じことばかりに集中すると近視眼的になる可能性があるので、時にはそのような“心の余裕は必要”と理解しました。そこで、選ばれたのは、レオナルド・ダヴィンチの話。さちさんは、これまでの番組で美術館のボランティア活動をするほどの方ですから、美術に造詣が深い、というのはわかります。でも、取り上げ方については、とても意外でした。15世紀。確かにこの時期は、西洋の中世の時期においても、空白期にあたり、あきらかに西洋文明は停滞していました。ただ、この段階で公言はしていなかったのでしょうが、「キリスト教を信じていなかった(→もうひと声で、“神は死んだ!”のニーチェです)」はかなり革命的です。そして、司祭やミケランジェロなど、人間くさいやりとりは、偉人といえども興味深いですね。そして、自分の理系的興味としてこの番組を聞いてちょっと思ったのは、そのような感覚であるからこそ、ダヴィンチは「身体」を一種の「機械」とみなし、例えば検死解剖および実験的なアプローチにより、動脈弁の発見およびその役割(心臓から送り込まれた血流が渦を形成し、弁が閉じるのを助ける)を発見したのは、個人的には大いに“合点”のいくところでした。最後に他に興味深い話もいろいろされていたのでそこは是非視聴することをお薦めしますが、司祭の聖水のエピソードは、自分的には、半沢直樹を彷彿させる“百倍返し!”という感じになりますかね。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-08-30

@基礎医学研究者さん、ラジオご視聴とコメントありがとうございます!今回は3回目の一人語り、喋りながら焦りまくりでしたが楽しんでいただき感謝です。まだまだ、美術のことは勉強中で知らないこともいっぱいです。ダヴィンチのエピソードは以前から気になっていて、とても珍しいし皆さんにも楽しんでもらえるのと、宗教に対する意外な一面からどんな人物だったか見えてくるかと思いました。まさしく百倍返しですね(°▽°)
宗教が権力を利用し、権力が宗教を利用しながらお互いが巨大に発展していく様は見ていて恐怖を感じました。それはまさに、ニーチェの神は死んだと言えるかも。
幼少期に自然の中でのびのびと自由に育ったからこそ様々な研究の成果を残す事ができたのだと思います。
人体を機械とみなしていたのですね!解剖学で人体の機能や動脈弁の発見もされて、この時代には今のようなコンピュータや機械や設備が無いのにそれで発見出来るのは凄いと思います。ほんとに不思議です。それも様々な分野に広がっていたりと、こうみると、専門的な分野一つだけにこだわらなくても良いのではと思いました。他にも何処かブログで書けたらと思います。
コメントいつもありがとうございます。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-08-30

@さちさん
1つお詫びを。実は、新年初(17回)をカウントし忘れておりましたので、お一人トークは、計4回でございました。今後も、応援しています。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-08-21

 ゆめのたね「ソライロ」第32回、視聴いたしました。
 さちさんの1人語り、わたしは初めて聴きました。日曜日の朝にマッチした、さわやかでほんわかした気持ちになり、とても心地良かったです♪☆

 レオナルド・ダ・ヴィンチ、カッコいいですね。違うと思ったことには、違うと言う。異端な発言をすると命が危うくなるような時代なのに、自分の感覚を信じ、信念は曲げない。
 まさに、表現者なのだと思いました。
 バケツの水の話は爽快ですね! ユーモアも忘れない所が、心の余裕があっていい☆

 時代は違いますが、小林よしのり先生のことを思い出しながら聴いていました。
 オウム事件の時、坂本弁護士宅へ行き自ら実験して答えを導き出し、表現されたこと。その結果、命を狙われたこと。他にも、部落差別や薬害エイズ事件からコロナ禍、統一教会の問題まで一貫して、自ら行動し学び答えを導き出すスタイルは変わりません。たびたび危険な目に合うにも関わらず。

 ルターの話も心に沁みました。
 さちさんが仰られていたように、やはり違うと思った時は声に出すこと、諦めずに出し続けていくこと、そして思考することを止めないこと、先人にならい、それらを胸に生きていこうと改めて思いました。

 レオナルドの晩年よ話に興味が湧いたので、機会を見つけて探してみようと思います。
 今日も、素敵な時間を、どうもありがとうございました☆♪

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-08-29

@ただしさん,ラジオご視聴とコメントありがとうございます!
始まりから結構わちゃわちゃして焦ってたので、良かったですかーそう言って貰えると嬉しいです(*_*)
前から気になってたので、ちょうど統一協会の事もあって、重なるところがありました。宗教ってずっと昔から関わってきて大変だったということがよく分かるエピソードってたくさんあります。司祭ぶっかけ水バケツはかなり強烈なので、ここまでやれる人って、ダヴィンチくらいしかいないです。あの時代に、逆に何も考えずただ従ってただけなら楽だったのかと、それが出来ない真理を追求した個を持ってる人にはかなり厳しい時代だったのではと思います。オウム事件のこともそうですね、本当にあの頃は殺人事件もあり恐ろしかったですね。その中で小林先生は命を狙われながら追求していったのは凄いと思います。
ルターの話しも、ここで宗教が変わっていたらその後世界もまた違っていたのではと思いました。
いつの時代にも悪い人はいますね。
負けないようにしたいです。

ぜひダヴィンチの最後、探してみてください。どこか機会がありましたらブログにも書きたいと思います。
いつもありがとうございます。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-08-14

 ゆめのたね「ソライロ」第31回放送、視聴いたしました。
(*^^*)
 3回目(!)出演の、にのかずさんと、DJさちさんの、なんと申しますか、阿吽の呼吸が、聴いていてめっちゃめちゃ耳に心地良かったです♪☆
(^^)

 お一人のトークの達者な方の喋りを聴くのも、めっちゃ楽しいですが、このお二人の補い合いながら進めていく感じ、ポイントを踏まえているゆえ伝わってくる感じ、ホッとする空気感などは、聴いていてリラックス出来て、聴き心地がとても良く、日曜日の朝にピッタリの時間を過ごさせていただきました☆♪
m(_ _)m

 漫画家の、小林よしのり先生が、ず〜〜〜っと気にかけておられる皇統問題。諦めずに、色々な手を考えられ、なんと名古屋の公論イベントでは、初っ端から来場者の質問を受け付けて、それに答えてくれるとのこと!! このようなことを本当に実行してくれる方が、どれだけ居られるのかと思います! 本当にやってくれるのですよ。スゴいです。
♪(T□T)♪

 そして神戸!
 お二人の神戸愛がビシバシ伝わって参りました☆♪
 実際、迷っていたのですが、めっちゃめちゃ行きたくなりました!
(*^^*)

 8月6日の公論イベントでは、開催地の横浜が、めっちゃカッチョイイ街に感じました。
 神戸も同じくカッチョイイのですね☆彡
(〃ω〃)

 ワクワクもドキドキも止まらない。やっぱし太く生きてこその人生ですね。
(=^▽^=)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-08-16

@ただしさん、ラジオのご視聴&コメントありがとうございます!
次回の9月東海道場と10月神戸開催、楽しみなところを、にのかずさんとトークしました。気が付いたら出演3回目でした。有り難いです。
神戸、行くのを迷われてるのですか?もし神戸初めてでしたら是非訪れてみて下さい!観光&グルメ楽しめますよ(^^)横浜良いですね!行ったこと無いのですが、港、都会的、オシャレは神戸と似てるかも。
ラジオご視聴ありがとうございました(^o^)

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-08-07

”ソライロ”第31回目”、中四国支部の公論サポーターにのかずさん、(なんと)3回目の登場でございました。まず、順序変えてエンディングからの感想で申し訳ありませんが、にのかずさんが、「一回目は、空気が足りない!二回目で、ちょっと慣れてきた。でも、三回目は、また緊張戻ってきた~!」というのは、結構正直で、ちょっとオモシロカッタか~(^_^)。それを反映してか、前半にゲンロンイベントの紹介をしているときに、サチさんが普段とは異なり、グイグイっとゲストを引っ張る番組進行をしていたのが、意外に新鮮だったかもです(「実は私たち、ゲンロンイベントに参加しているんです!」みたいな感じで、合いの手を入れたりして(^_^)。でも、神戸の街並みに関する部分は、にのかずさん、かなりリラックスしてノッテきた感じで、「神戸、いいですよ~レトロな西洋館(異人館)いいですね~ハイカラな雰囲気がいいですね。中華街とかもいいですね~」と、活き活きと語っていましたかね。さて、お二人がなぜ神戸を話題にされたのかは、実は意味があったからなのですよね~(これは、是非番組を直接お聴きすることをお薦め致します)。ただ、1つ言えることは、以前のゲストさんも紹介されていた9月11日に開催される「東海道場(というイベント)」においては、テーマ「“シナ男系主義”からの離脱」に関して、いきなりゲストへの質疑・応答から始まる!という、これまでにない形での開催になるらしく、(どうなるのかまったく予想はつきませんが)ゲンロンイベントに変化を加えて、さらに活性化させよう!という流れが伝わってきましたかね。ともあれ、最後に“また呼んでください!”と言われた、にのかずさん、ご苦労様でございました(m_ _m)。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-08-07

@基礎医学研究者さん、ラジオお聴きいただきありがとうございます!
なんとまさかの3回目のゲスト出演していただきました。やっぱり何度やっても面白いです!
次回開催の近いところで9月東海と10月神戸、地元の方も初めての人にも参加して欲しいです。神戸に行ったこと無い方にも神戸の魅力が伝わりましたら嬉しいです。
東海道場は質疑応答のから始まるので楽しみです(^o^)

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-07-24

 ゆめのたね「ソライロ」、今週も楽しく聴かせて頂きました。
「キャンドル・フェアリー」の井上さん、快活なお姿が目に見えるかのような、明るく元気なお話しで、聴いていてパワーをもらえました。
 ゴー宣関西支部の基礎医さんと同じく、パワフルに元気良くお話しされる方って本当にイイですね♪☆
(*^^*)

 パーソナリティーの さちさんは、相手が話しやすくなる環境を作られるのが上手いのだろうなあと、聴いていて思いました。
 引きこもりや不登校に一度なったからと言って、決して全てが終わりではなく、社会に復帰出来る環境を整えて上げられる大人が居ることは、改めて希望と感じました☆彡
 安易に外からの労働力に頼るのではなく、実際にある人材を使おうという、井上さんの考え方は、ナショナリストに通じるかと存じます。
 奇しくも、昨夜の「オドレら正気か?生放送」での、小林よしのり先生のナショナリズムのお話に通じるかとも思いました。

 次の放送も楽しみにしています。
(*^^*)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-08-07

@ただしさん、お返事遅くなりました。30回目の放送をお聴きいただきありがとうございました。
ゲストの井上さん、お声からでも、とても元気な方だと伝わりますよね!お仕事を活かして新たに活動をされてることも、引きこもりや不登校の若者を社会復帰できる場を自分のお店から始めていることは凄いと思います。
一度つまずいたからそれで終わりでは無いということ、人材はまだまだたくさんいますから、そこは若者を支えることは自国を守ることにも繋がりますよね。
今回もコメント、ありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-07-17

”ソライロ”第30回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲンロンイベントからは少し離れ、キャンドル・フェアリーのオーナー、井上マサオさんの登場でございました。今回は、サチさんがエンディングで言われていた「なんか、井上さんのお話聞いて、元気もらいました~!」、これがすべてを象徴するのではないでしょうか?井上さんは、75歳のわりには、声の張りがあって、若々しいい印象を受けました。それで、自分がすばらしいと思ったのは、「人生生きてきて、これからは社会への恩返しをしていこうと思った!」、この一言ででてきたことです。それも、これまで社会できちんと生きてきた方だからこそ(意識高い系とは異なり)の“重み(あるいは渋み)”がやはりあるのでは?というのが、若輩者の自分の率直な感想です。そうでなければ、職能をいかしてキャンドル作りの体験工房ができるのはもちろん凄いことなのですが、それを引きこもりや不登校になった若者などに対して、人とのコミュニケーションがとれるように体験実習をさせることにつなげる、というのはなかなかできることではありません。しかも、ここには子供の親御さん(母親)にまで目が届いている視点があるというのは、見事という他ありません。さらにこのお話をされている井上さんの全体の印象は非常に謙虚ですので、これは見習わなければならない、と思った次第です。それから、サチさんが引き出された話で面白かったのは、「キャンドルは、ゆらぐ炎が夕日のようなイメージなので、癒しの効果がある」でした。ともあれサジュッカイメ、記念すべき回にふさわしい内容だと思った次第です。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-07-18

@基礎医学研究者さん、30回目の収録をお聞きいただきありがとうございます。
今回は偶然ですが、30回目のゲストさんはキャンドルのお店のオーナー井上さんに出演していただきました。お話しをお聞きして井上さんのバイタリティに驚きです。仰る通り、元気をもらいました。井上さんの声は大きくて、マイクから30センチくらい離れてたので、マジか!と面食らいました(`0`)キャンドルを通して、引きこもりや不登校の子達に手作り体験で社会復帰していく
、親御さんのことも考えて、コミュニティの場を作るなど凄いと思いました。キャンドルの灯火は癒しもあるし、自然の火が身近な生活の中にあることは大切なことだと思いました。囲炉裏や暖炉など昔から火は身近にありましたから。心の中の火を絶やさずにいきたいです。
コメントありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-07-03

”ソライロ”第29回目”、東海支部の公論サポーターたこちゃんさん、およびみーたんさん、の登場でございました。今回も楽しく視聴させていただきました。まず、たこちゃんさんは、番組でも言われていましたが2回目の出演で、僭越ながら「しゃべり」がうまくなったような気が。それと、自分に絡んだ話でボケさせてもらうと、自ら“名古屋のエプロンおばさん”(m_ _m)と挨拶されたのは、ちょっと度肝を抜かれました。自分はイベントで、「白衣のおじさん」としてとなりで一緒にコーヒー淹れていた経験があるので、種明かしは1回と思っていたもので…(完全に定着した、と理解しました(笑))。みーたんさんにおかれましては、公論サポーターになるきっかけが自分とは全然異なるので、逆に新鮮さを感じました(小林よしのり先生に、ゴコウが射している~は、ちょっとビビりました)。でも、公論サポーターになって数か月と言いつつ、結構「語りスト」なのは、見事でした。それから、今回の番組では、「愛子天皇への道」の特設サイトの紹介に結構時間を割いていただいたのは非常に印象的で、出演されたたこちゃんさんと同じく、多少協力している身としては、日々上がってくる報告にインスパイアされ、訪問件数の日本地図が塗り替えられていく様子に、庶民のダイナミズムを感じます(関西・中四国、関東で訪問が集中し、もう少しで両者が合体するのを心待ちにしたりなどして(7/3の時点で))。
 ともあれ、今回も「皇位継承は身近な問題です!」とサチさん言われていたのはその通りで、良い番組構成でした。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-07-09

@基礎医学研究者さん、ラジオお聴きいただきありがとうございます。
そうなんです!たこちゃんさんは2回目の出演でとても落ち着いて話しをされてました。聞いてて安心感あります(^o^)基礎医さんもコーヒー担当で一緒に淹れてたのですよね!白衣のおじさん、定着してます(^^)
みーたんさんはコロナ論から入られたのでまた新鮮ですよね。ゴー宣の名ライブの感想も興味深い内容でした(^^)よしりん先生のオーラは凄いと仰ってましたから、きっと皆さんも同じように感じてるかも知れないですね。愛子さまサイトのこともバッチリ話していただきました!これからもたくさんの方に見てもらいたいです。今回もラジオのご視聴ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-07-03

「ソライロ」第29回を視聴いたしました。
 今回のゲストは、ゴー宣道場東海サポーターの“たこちゃんさん”&“みーたんさん”で、パーソナリティーの“さちさん”と、お3人さんとも女性で、とても楽しかったです♪
(*^^*)

 たこちゃんさんが冒頭、『(ゲスト)女2人はめずらしい』とおっしゃっていましたね。あと、『名古屋のエプロンおばさん』とおっしゃっていたのが可笑しかったです。

 みーたんさんは初めてのご出演とのことでしたが、落ち着かれていて、声もよく通り、またとても楽しそうにお話しをされていたのが印象的でした。
 初めて、小林よしのり先生を生で見られた感想が特に、臨場感と共に伝わって参りました。
『オーラ』『後光』『アイドル』は、キーワードですよね。
(^^)

 たこちゃんさんが語られた、「愛子天皇への道」と「東海ゴー宣道場」のお話しは、ご本人ご自身が携われている活動であるからこその、力強さと熱さと、その魂が伝わって参りました。

 みーたんさんが、ご自身に照らし合わせて語られた、皇室に関しての言葉の数々が、じんわりと胸に沁みました。雅子さまの身になって『哀しくなる』とおっしゃられたのは、特に記憶にとどまりました。

 そして今回も、さちさんが「ゴー宣ネット道場でご応募を」とか「北海道と名古屋は繋がってる」など、要点を押さえられた的確な言葉を入れられていて、とても分かりやすく全体をイメージしながら視聴させて頂くことが出来ました。
 さちさんが毎回『ゲストさん』と呼ぶのが、耳に心地よいです。
(*´ω`*)

 第30回記念回も、楽しみにしています☆♪
(*^^*)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-07-09

@ただしさん、ラジオ視聴とコメントありがとうございます!
今回は東海メンバーお二方ゲストにお招きしました(^^)たこちゃんさん、みーたんさん。自己紹介で名古屋のエプロンおばさんと言われたのは、可愛いし皆さんに覚えてくれそうですよね。お話しは力強いし熱意がリスナーの皆さんにも伝わっていたと思います。みーたんさんは今年初めてゴー宣に参加した話も面白かったと思います(^^)身近な話しから皇室のことにも繋がってますよね。
ちょうど北海道ゴー宣道場と繋がりもある東海道場、とても楽しみです!楽しんでいただき嬉しいです。
30回目もどうぞも楽しみに^_^

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-06-25

”ソライロ”第28回目”、中四国支部の公論サポーターにのかずさん、および助っ人キムラさん、ともに2回目の登場でございました。まず、順序変えてエンディングからの感想ですが、にのかずさんは「一回目は過呼吸状態でした~(^_^;)」とか、キムラさんは「いや~、前があんな感じだったから、もう出演できないかと思いました~」と言われていたのが、非常に印象的で、おもしろかったです。そして、なんといっても自分が新鮮だったのは…サチさん、結構今回、結構はじけていませんでしたか?北海道の話になったときに、「富良野にいって地平線見えるところで、バギーに乗って、うおおおおおーといいながら走りたい!みたいな感じ」なトーンが何回もあったもので。きっと、かなりノッテいたのでは、ないかと(正直、貴方がそんなこというの?という感じかもしれませんが (^_^)。そして、番組自体は、選挙事務所訪問という、日常の話題と較べると一風変わったテーマについて語っていたと思いますが、決して選挙運動のような話ではなく、有権者の声を届けるという、ある意味本来は国民に与えられているハズの権利について、「私たち普通の生活者が、普通に国会議員選挙の事務所に要望(陳情とは異なる)を伝えにいってもいいんだ~」とサチさんが言われていたのは、今回の番組の1つのテーマを象徴していたと、私見では思う次第です。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

にのかず
2022-06-26

@基礎医学研究者さん
ラジオを聴いてくださってありがとうございます。そう今回は息があがらず落ち着いて喋ることができました。もうちょっと興奮しても良かったかな?
サチさんは興奮気味でしたか。収録では分かりませんでしたがラジオで聴いてみると「ほんまや!」って感じました。
自分のゲスト回でキソイさん、ただしさんにコメントいただいて本当にありがたいです。多分出禁にはなってませんので、3回目もあるかな?

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-06-26

@基礎医学研究者さん
ラジオの視聴、コメントありがとうございます!
今回は私がやけにテンション上がっていたようで、収録時は楽しかったです。選挙とかにみんなに伝えたい!盛り上げたいという思いが溢れすぎました(°▽°)
立候補者に自分の声を届けることができる、それを知って欲しいです。今まで選挙に対して敷居が高いとか硬く捉えていたのをもっと身近に私たちの生活の一部だと、意識の変化にそのきっかけになれたら嬉しいです。コメントありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-06-19

「ソライロ」、楽しく聴かせて頂きました♪
(*^^*)

 今回、パーソナリティーさちさんにとって身近な、ゴー宣道場中四国支部の、にのかずさん&助っ人の木村さんが出演されていて、イキイキ全開で話される、さちさんが印象的でした☆♪ 息が合う、勝手が分かるって、こういうことなのでしょうね。
(*^0^*)

 参院選関連の話しから始まり、7月10日開催の北海道ゴー宣道場の話題から現地・北海道の魅力まで、聴いていてとても楽しくアッという間に時間が過ぎました!
(●´ω`●)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-06-19

@ただしさん、ラジオのご視聴ありがとうございます。
今回、ゲストさんは2回目の出演です。お二人とも1回目の時と違って緊張も無くて、リラックスして楽しく話してる感じで、私も楽しんで話すことが出来ました(^o^)その感じが伝わって嬉しいです。
ほんとにあっという間でした(^^)
北海道道場開催も近くなってきましたね!今回もラジオを楽しんで下さってありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

てるてる
2022-06-12

ソライロ第27回目再放送、拝聴しました。
BATAさん、エゾリスさんの声を久々に聞けて、嬉しかったです。
昨年の衆院選でのエピソード、BATAさんの大活躍を再認識すると同時に、今回の参院選で、自分も頑張らねばと思いました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-06-18

@てるてるさんラジオのご視聴ありがとうございました!北海道のメンバーお二人の声が聞けると嬉しいですよね。改めてBATAさんの意気込みや、昨年からの活動のエピソードを聞いて刺激になりましたよね!今年の参院選、できることを頑張っていきましょう!コメントありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-06-05

”ソライロ”第27回目”、北海道支部の公論サポーター隊長BATAさんとエゾリスさん、2回目の登場でございましたお二人とも基本穏やかな“しゃべり”をするのですが、彼らがメインに行っている「北海道ゴー宣道場(7/10)」のそろそろ締め切られる「告知」に関わる、開催秘話がおもしろかったですね(ここで書くとネタバレになりそうなので、ぜひ視聴されることをお薦めします)。これに関しては、サチさんが、「(申し込みを)2秒でキメヨウ!!」とさりげなくいっていたのが、結構印象的でした。それから、この「告知」に関わる「愛子天皇への道」サイトのお話が、なかなか興味深いのです。この道場のテーマは、「女性天皇、女系天皇?(はてな)」を考える→この問題を突き詰めると、「皇室典範」という法律にいきつく→法律を創るのは立法なので、国会議員が重要で動いてもらわないといけない。このような感じで、昨年の衆議院選挙で自発的に選挙事務所を訪問するということを、「愛子天皇への道」サイトでアピールされ、BATAさんは、実際に訪問一番乗りを達成したり(ただし、本人いわく公示前だったのが、ちょっと玉にキズ(笑))訪問者数を「マップした日本地図」を作成するなど、かなりの行動力を発揮したそうです。日本地図に訪問者とその感想がマップされていって、日々それぞれの県でどのくらいの人が関わっていくかが、上のホームページで視覚化されるという“おもしろい試み”をされたようですね(でも、いかにも「運動」のような感じではないところが、身近に感じられましたかね)。以上、さちさんがお二人をうまくリードしつつも、。今回は“ためになる番組”でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-06-06

@基礎医学研究者さん、ラジオお聴きいただきありがとうございます。
もう北海道道場の申込締切も間近なところの放送でしたが、昨年からの続きで、あの日本地図が実は…北海道メンバーの活躍などほんとに凄いと思いました!
また今年も選挙の開票日に開催ですから何か縁がありますね(^^;)今年も何か起こりそうだぞ(^o^)
今回も楽しんでいただけて嬉しいです。いつもありがとうございます。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-06-05

 第27回「ソライロ」視聴いたしました。
 BATAさん、エゾリスさんが、前回出演のときよりも落ちついている感じでしたね。
 お二人の、「ゴー宣道場in北海道」に対する、静かながらも溢れでる想いが伝わってくるようでした。
 高森明勅先生が、今回参加にいたるまでのエピソードと、昨年のin岡山から候補者事務所訪問にいたるまでのエピソードが印象的でした。
 さちさんも含めお三人の物語は繋がっているんだなあと…☆彡

 夜勤明けだったので、つぎの再放送もまた、じっくりと聴かせていただきます♪
(*^^*)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-06-06

@ただしさん、ラジオのご視聴ありがとうございました。
北海道メンバーのお話しが聞けると実際にどんなことがあったのか、気持ちなどが分かりますよね。私も改めてお聞きして知ったことがたくさんありました(^^)皆さんと共有できて良かったです。
夜勤でお疲れの中、ラジオをお聞きしていただきありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-05-22

”ソライロ”第26回目”、今回も楽しく視聴させていただきました(自分は、本放送が途中までしか聞けなかったので、再放送の視聴となります)。今回は、北海道支部の公論サポーター隊長BATAさんとエゾリスさんの登場でございました。さて、同じ公論サポーターのゲストでも、私たち関西支部チームが出演したときには、はっきりいってかなり“賑やか”にやってしまったので(笑)、今回は「どうなるんだろう~」というのが、リスナーとしての関心事でありました。ご登場されたときに、エゾリスさんが「緊張しています」と言われたときに、さちさんが「任せて!」と言われたのが結構印象的で、今回はさちさんがお二人から、かなりうまく話しを引き出している感じがしました(お二人ともなかなか落ち着いた感じで、ここも自分達とはまた異なるところ)。でも、お二人の公論サポーターに入るきっかけはなかなか面白く、BATAさんは、「北海道ゴー宣道場が開催される可能性があるのに、オレ抜きで道場はやらせない!」というおだやなかなしゃべりとのギャップが、「静かな闘志」のようなイメージを醸し出していました。エゾリスさんは、「「道場」なので、怖そうな男性ぱっかりかと思っていたら、結構スマートで紳士的な人が多かったので、かなりイメージが違ってた!(だから、後に北海道支部に連絡とって公論サポーターになった)」というのは、実際会場を見ている自分にもよくわかります(やはり、目的が「公論を形成する」ということにあり、それに賛同したスタッフも社会経験が豊富だからなのでしょうね)。そして、北海道ゴー宣道場の告知については、今回だけでなく、昨年開催の珍エピソード(すなわちゲストの乗っていた電車の前に熊が出てきて、「道場」に遅刻し、後からヒーローのように登場してきただとか、「ソーラン・ドラゴン」のような本物のヒーローが登場する)をリマインドしてくれたので、今回の北海道ゴー宣道場への期待値は上がったのではないか?自分は、そのように思った回でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-05-22

@基礎医学研究者さん コメントありがとうございます!本放送を途中まで、また再放送もお聴きいただきありがとうございます。今回はBATAさんとエゾリスさんをゲストにお招きしました。関西チームはめちゃ賑やかなトークだったので、他の支部気になりますね(≧∀≦)BATAさんの意気込みはスゴイです!改めてお話を伺うことでメンバーのことを知る事が出来て良かったです(^^)エゾリスさんの最初の道場の印象とか、そうそう!って共感しきりでした。最初の開催でたくさん地元の方が集まってくれて嬉しいですよね!熊とかヒーローも登場して北海道道場は面白い!今度はどんな事が起こるかな〜?今年の北海道道場、真夏の大冒険!期待いっぱいです!どのような議論が展開されるか、楽しみです(^^)ラジオお聴きいただきありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-05-15

 ソライロ、視聴致しました。
 北海道のBATAさん、エゾリスさんと、さちさんが、どんなお話しをされるんだろうと興味しんしんで聴きました。

 BATAさんのゴー宣道場歴が長く、十年もあったこと、パブリックビューイングが北海道で行われる際、「自分が居ない場でやらせてなるものか」との意気込みで参加されたエピソードなど、楽しく聴かせて頂きました。
 エゾリスさんが最初にゴー宣道場に参加される際、「道場」ということで、どんなイカツイ男たちの集まりなんだろうと思われていたことや、実際に参加されると女性も居られて、男性はスマートな対応をされる方ばかりだったことなどのお話しは、とても微笑ましかったです。

 さちさんがリードされ、道場や公論サポーターのお話し、小林よしのり先生の作品のお話し、これからの公論イベントと、7月に行われるが第二回北海道ゴー宣道場のお話しへとスムーズに展開されていき、聴きやすく、分かりやすかったです。
 ゲストのお二人もまた、しっかりとしたお話しのされ方で、聴き心地が良かったです。

 エゾリスさんオススメの、屋外てのジンギスカン、ぜひ味わってみたいですね♪
 BATAさんの声からは、北海道開催へ向けての決意が伝わってまいりました☆

 とても楽しい放送でした。
(*^^*)
 どうも、ありがとうございました。
Γ○ドウモアリガチョー!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-05-16

@ただしさん
先日のラジオ視聴とコメントありがとうございました!
今回、北海道メンバーのBATAさんとエゾリスさんからいっぱい話していただきましたが、活動のことなど伝わって良かったです(^^)
7月開催!期待の第2回北海道ゴー宣道場、ぜひ応援よろしくお願いします(^o^)

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-05-08

 ゆめのたね第25回「ソライロ」を視聴いたしました。いやあ、めっちゃ面白かったあ♪♫
(^○^)

 基礎医さん、前回同様、かそれ以上にエキュスキューズ、もといエキサイティングでした。そのパワフルな喋りからは元気をもらえます。
 声がイイしハキハキしていて、聴いていて気持ちいいです。
「ゴー宣」がモノローグと「辻説法」がダイアログのお話しは、勉強になりました。

 だふねさんは、小林よしのり先生のことを本当によく理解されている方だなと思いました。
「コロナの人」「AKBの人」と、固定して見ることを好む世間からは、その都度、そのように見られてきた小林先生だけど、その作品のテーマは多岐にわたっていること。
 真理を突きたい本能から逃げない小林先生は、とても正直な方で、型に固定したがる世間とはぶつかることも多いが、風穴を空けるべく突き進むこと。
 そして、世間的な恋愛には元々懐疑的だった小林先生が、身も蓋もなく真正面から恋愛を描いているのが「恋愛論」だということなど。

 今回、ゴー宣道場の公論サポーターとして出演されたお二人と、同じ立場のサチさんは、お二人からお話しを引き出しながら、要所で繋いだり補足を入れたり、対話が上手いなあと改めて思いました。
「コロナ論」と「恋愛論」は、実は底では繋がっていること。
 小林先生の作品のお話しから、これから開催される公論イベントのお話しまで、幅広く、分かりやすく、聴きやすい、とても心地の良い30分間でした。
 もっと聴いていたくなります。
 次回も楽しみにしています。今度は、聴き逃さないようにしなきゃ。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-05-08

@ただしさん コメントありがとうございます。楽しんでいただき嬉しいです!ありがとうございます(^o^)
基礎医さんのトーク、元気があってめちゃ作品の面白さが伝わってきますよね!めんぱっちん読みたくなりました!読んだことない作品の面白さを教えていただき感謝です(^^)
だふねさんのトークも深く核心を突いていて納得です。恋愛論もコロナ論も誤魔化しがなく真正面から描いてる、そこですよね。コロナ禍でセンモンカが無茶苦茶だったことも分かったし、恋愛も綺麗事ではない、身も蓋もないのがそれが真実なんでしょう。だふねさんと基礎医さん、もっと聴きたいですね。お話しが出来て本当楽しかったです。門下生の個性がみんなに伝わってもらえたら、作品も読んで会場にも参加してもらえると嬉しいです(^^)
ありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-05-09

@ただしさん
コメント、ありがとうざいました。今回も楽しんでいただけて、よかったです。出演者の1人として、お礼申し上げます。今回は、小林よしのり先生のまんが(本)について3人でいっぱい語れたのは、よかったですね~。これは、あくまでも僕らの見方でございますが、御参考までに。

それから、さちさん。「だふねさんと基礎医さん、もっと聴きたいですね。お話しが出来て本当楽しかったです」。少なくともこれは、自分にとっては、かなりの誉め言葉です。また、「告知」については、おかげさまで非常にうまくいきましたので、感謝いたします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

にのかず
2022-05-01

”ソライロ25回目”今日も楽しかったです!今回はだふねさんと基礎医学研究者さん(キソイさん)の再びのご登場でした。もうだふねさんは3回目?準レギュラーですね!
軽く自己紹介から入りましたが、キソイさんに中学生の娘さんがいらっしゃることを聞き、「にぎやかそう」と真っ先に思いましたが、まさかのサチさんも同じような感想のコメントでした(笑)。それだけ前回はハイテンションでしたが、今回はきちんと落ち着いてましたよ!まあそれでも他の人よりは高めではありますが。
小林よしのり先生の作品についてはお二人とも深く内容をご紹介されていて、ギャグとしても楽しめますし、思想として考えられる本だからこそこんなに語れて、小林よしのり先生の凄さを改めて思い知りました。
今回も時間内に終わるのかなと心配でしたが、無事に大事な関西道場とオドレら正気か?関西LIVEのお知らせもできて安心しました。
話をその大事な話に変えるとき、だふねさんは「ホントだ!」と2回言ってましたし、「つながりが」とのキソイさんのツッコミあったのが笑わせていただきました!
ともあれ放送もオドレら正気か?関西LIVEの応募締め切りがどうなるかのところでして、まさかの応募殺到で締め切り前日の放送になりました。これが最後のひと押しとなりますね!
最後に関西道場の設営を初めて手伝わせていただくのに、関西設営隊の方がどんな方か知れて本当に良かったです。サチさんどうもありがとうございました。これでツベコベイワズニ大阪行けます!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-05-01

@にのかずさん
(自分がこの書き出しかたをするとは思ってもいませんでしたが)、今回も出演させていただきました「ソライロ」のご視聴・感想をいただき、感謝致します。まず……いや~そうなんですよね!たぶん私、周り的にはにぎやかな父親なのだと思います(うちの家庭における「外交官」は自認しているつもりなのですが(笑))。で、自分の枠割は基本、番組の“盛り上げ役”なので、さちさんとだふねさんには、自由に泳がせてもらいました~という感じでしょうか?それから今回も、正直よく30分でまとまったと思います。特ににのかずさん言われるように、よしりん先生の漫画の話全開でしたので、「おーい、告知はどうなるんだ~!汗)」という感覚になりますよね、やはり。でも、そこは、うまくつなげて下さったサチさんの手腕に感謝します(自分のその時のツッコミは、きっと気分が出ていたのだと思います (^_^)。そして、これはにのかずさんが我々の思っていることをうまく言い当ててくれていると思いましたが、「オドレら正気か!」の告知は、まさに綱渡り!収録前は、まさかここまで“ギリギリセーフ”になるとは思ってもいませんでしたが、オドレらの「告知」に何とか貢献できてそうなので、まずはよかったと思う次第です。(逆に前回出演したときの、5月3日に開催される「ゴー宣道場」の「告知」は、別の意味で綱渡り的でございました (^_^;)
 ともあれ、力の入った感想、改めてお礼申し上げます。会場におきましても、よろしくお願い致します(お待ちしております)。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-05-02

@にのかずさん、ラジオお聴きいただきコメントもありがとうございます。今回も引き続き、だふねさんと基礎医さんに出演いただき更に深く印象に残った作品のことや、感想など話していただきました。感想を通して新たに気付くことがありますよね(^^)明日は関西道場、設営一緒に頑張りましょう!

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-04-25

 4月24日、再放送の「ソライロ」を聴きました。
 女性お3人の楽しそうな、仲良さそうなトークは、聴いていて、とても楽しく、なんと言いますか、心が癒やされる思いが致しました。

 可愛らしい子供の声のルナトラさんが、最後、実は話すのが苦手で、他のお2人のおかげで、苦手なことを忘れていたと言われていたのが、何とも言えず微笑ましかったです。

 ポーちゃんさんの自己紹介の時の感じや、会場紹介の際の感じが、周りをほっこりとさせてくれるような感じが致しまして、人間性や人間味のようなものが伝わってくるように感じました。

 サチさんの、最初、咳込んでいらしたのが、いつの間にかスッキリとされていたこと、最後、ポーちゃんさんにツッコまれていたことなど、サチさんの愛されるキャラクターのようなものが伝わってくるように感じ、楽しかったです。

「ガチャ」行きたい、特に初日の18時以降に行きたい!!…のに、諸用で難しく。

 ルナトラさんの、夏休みに奈良で開催される個展に、注目しております。
 ポーちゃんさんの5月のご予定にも、注目しております。
 あと、トモさんにも。

 楽しい番組、ほんっとに、ありがとうございました!
(*^^*)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-04-29

@ただしさん、ラジオのご視聴、ありがとうございました!女性3人の声を聴かれて心が癒されるなんて、楽しんでいただけて嬉しいです。
ルナトラさんが2回目の出演で、仲良しのぽーちゃんと参加出来て楽しそうにしてましたが、ちょっと緊張してるところもあったりと、とっても可愛かったです(^^)
ぽーちゃんは色々と展示のことなど経験されてるから今回の展示のことも解説していただきました。ヘアスタイルもオシャレで頼れる姉貴です(^^)v
収録が始まる前に全速力でスタジオまで走ってきたから、スタジオに着いたら何故か咳が止まらなくて(*_*)収録ができるか心配になったのですが、収録が始まったらなんとか治まってました(汗
ガチャの展示、初日のレセプションパーティとか行きたいですよね!ほんとにルナトラさんの東京でしたいっていうのが叶って良かったです。
ぽーちゃんは5月に、ルナトラさんは夏休みに奈良で個展、智さんの海外の活動も今後も女性アーティストの活躍に注目しています。
ラジオをお聴きいただきコメント、ありがとうございました(^ ^)

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-04-17

”ソライロ”第24回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲンロンイベントからは少し離れ、アーティストのルナトラちゃん(さん)および同じくアーティストの神宝舞さん(ポーさん)の登場でございました。ルナトラさんは今回2回目の登場だったので、あの“ギャル風な”しゃべりに少し備えて聞くことができました(笑)。今回、個人的に少し面白かったのは、通常ですと、番組はサチさん⇔ゲストさんというやりとりになるはずなのですが、今回はサチさん⇔ルナトラさん⇔ポーさんという図式で、いままでにない構成でありました。その役割を見事に果たしていたポーさんは、かなりしっかりと話せる方でありました。例えば、ルナトラさんに「これから共同で行う個展のタイトルは~?」と聞いて、ルナトラさんが「“ガチャ”です」と応えると、ポーさんが「では、何で“ガチャ”ってタイトルにしたんだっけ?」と質問してさらなる答えを引き出そうしてルナトラさんが躊躇していると、「(私たちの作品が)お店にある“ガチャガチャ”のように、何が入っているかわからない世界観を表現しました~!って、結局私がいってしまった(^_^;)」のような感じで、うまく自分たちのアーティスト活動の説明を進めていくわけです。番組では、このアーティスト2人、さらにもう一人桜井智さんがどうやって出会って意気投合ししたのか?そして、3人のアーティストとしての世界観に共通するものは何か?など、かなり興味深いことが話されていたと思うのですが、詳細は是非聴かれることをお薦めします(自分は、それは「ブラック、あるいはモノトーンの凄み」という感じと理解しました)。そして、もう1つ印象的だったのは、サチさんがポーさんから、「表現できる場を与えてくれるというのは、やはりありがたい」ということを、引き出したことであります。こうしてみていくと、“一期一会”はやはり大事であるし、個性を発揮するアーティストといえども、やはりいろいろな人とつながる“日常”がある、ということを再確認できた回でありました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-04-22

@基礎医学研究者さん、24回目のラジオのご視聴とコメントありがとうございます!今回はアーティストのルナトラちゃんとぽーちゃん(神宝麻衣)のゲストで話しました。昨年ゲスト出演していただいたルナトラちゃん、久々にお会いして雰囲気も大人っぽくなってました。いつもの元気いっぱいなのは同じでした(^^)ぽーちゃんは以前、別の機会でラジオに出演した事があり、話もしっかりしてて、ルナトラちゃんをしっかりフォローされてました(^^)昨年の出会いの話から、ルナトラちゃんの作品を見て通底にある共通の世界観、何か同じような感性を感じ取ったのでしょう。それが、今年の5月に3人の個展へと発展していく過程の話は面白いです。
どんなに作品があったとしても、たくさんの人に見てもらう表現できる場がなければ、作品は生かされないと思います。一期一会、大事ですね!お互いにリスペクトしてさらに才能を磨いて成長していく、どんなことでも人との交流が大事だと思います。ご視聴ありがとうございました(^^)

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ただし
2022-04-10

 めっちゃくっちゃ面白かったです!!
 だふねさんが、色々と、きめ細やかに配慮されながらトークされている感じが、伝わって参りました。
 基礎医さん、物怖じしなさと明るさと饒舌さがサイコーでした。
 藤澤さんの、「集中して描いています」と「神様に頼んでいるんやから」、そして最後の「来てください(でしたか)」は、とても印象に残りました。
 最初、緊張されている感じだった、だふねさんが、肝の座った男性陣お二人と共にお話しするうちに、本来のだふねさんらしさを出されていく感じが、チームワークの良さが伝わって参りました☆
 お三人さま、そして、さちさま、とても楽しい放送を、どうも、ありがとうございました♪

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

だふね
2022-04-10

@ただしさん
このたびはお聴きいただき、ありがとうございます。
基礎医さんが、いつもはリスナーとして聴いているラジオに出演していることから、めっちゃはしゃいでいるのが丸わかりでしたね。
いちおう私も出演者の立場なのですが、基礎医さんの様子を聴いているだけでおもしろかったので、次第にリラックスできました<(*_ _)>

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-04-11

@ただしさん
(やはり、自分がこの書き出しかたをするとは思ってもいませんでしたが)出演させていただきました「ソライロ」のご視聴・感想をいただき、感謝致します。いや、楽しんでいただけてよかったです。さちさんには、カオスにならずにうまくまとめていただき、改めて感謝致します。関西道場の会場もこのような雰囲気ですので、当日は盛り上げていきたいと思います。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-04-15

@ただしさん ラジオのご視聴とコメントありがとうございました!楽しんで聴いていただき嬉しいです。関西メンバーの皆さんのそれぞれの個性、魅力が伝わって本当に良かったです。チームワーク、バッチリです(^^)vだふねさん、基礎医さん、藤澤さんのトークを聴いてて、これから関西道場が楽しみになってきますよね!
ラジオを聴いていただきありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

にのかず
2022-04-03

”ソライロ”第23回目”今回も楽しく視聴させていただきました。今回は関西支部公論サポーターのだふねさん、基礎医学研究者さんと藤澤さんのご登場でございました。さて告知でこのお三方のご出演を知った時に考えたのは30分で終わるかという疑問でした。何と言ってもこのラジオの熱心なリスナーである基礎医学研究者さんです。自己紹介だけで30分の尺を使い切りそうな勢いでしたが、なんとか5月3日の関西ゴー宣道場の宣伝までやりきっております。ひとえにさちさんのパーソナリティ力の賜物と存じます。楽しく笑いながら、まさしく関西らしいやり取りで、藤澤さんの絵馬の絵は「神」と基礎医学研究者さんが興奮しておっしゃったのを神社に行って絵馬でお願いしているのだから神はこっちじゃないと藤澤さんがツッコミ入れられた時は笑ってしまいました。自分としては藤澤さんの絵についてもっと話を聞きたいと思いましたが、そこは30分の短さが惜しく思います。だふねさんの名言?も基礎医学研究者さんが引き出そうとしているのかなと邪推しましたが、結局自身でおっしゃってしまって、いい意味で今回は基礎医学研究者さんの回でもあるなとの印象です。この関西ゴー宣道場で初めて設営をお手伝いさせてもらいますがその楽しそうな雰囲気を知れて本当に良かったと思った次第です。最後に関西ゴー宣道場「とにかく来い!!」だふねさんの名言でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-04-03

@にのかずさん
(自分がこの書き出しかたをするとは思ってもいませんでしたが)出演させていただきました「ソライロ」のご視聴・感想をいただき、感謝致します。いや、確かに。うちのだふねさんも言われてましたが、正直今回はよく30分でまとまったと思います。でも、自分時計見ていましたが、久々に29/30分を費やしてギリギリでしたので、にのかずさん言われるように、サチさんの手腕に感謝します(そして、時間のことで全然“てんぱって”いなかったのは、傍らでわかりましたので、そこも素晴らしかったかと)。そして、関西道場の「告知」に貢献できてそうなのが、まずはよかったと思う次第です。ありがとうございました(改めまして、ツベコベイワズニ、来い!!是非応募いただければ、幸いでございます(m_ _m)。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-04-04

@にのかずさん、お聴きいただきありがとうございます。パーソナリティ力とは恐縮です!本当に皆さんのご協力のおかげです。関西メンバーのそれぞれの個性や魅力が伝わって良かったです(^^)基礎医さんにはいつもコメントを書いていただいてるので今回出演となり嬉しいです。話しから色んな繋がりが見えて面白かったと思います。にのかずさんは今度が初設営ですね!お互い頑張りましょう(^o^)

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

にのかず
2022-04-04

@基礎医学研究者さん
すみません。基礎医学研究者さんがご出演する回なので今回は私が代わりに感想書かなくてはと意気込んでいましたが痛恨のミスをしてしまいました。訂正致します。ツベコベイワズニ、来い!こちらこそがだふね様の名言でございます。
私はツベコベイワズニ、告知や設営に勤しみます。皆様どうか使ってやって下さい。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-04-11

@にのかずさん
再度のコメントありがとうございました。是非、一緒に関西道場を盛り上げていただければ、幸いでございます。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

だふね
2022-04-11

@にのかずさん
返信が遅くなりました(。-人-。)
このたびはお聴きいただき、また、基礎医さんに負けないほどの熱のある感想もお寄せいただき、ありがとうございました。
さちさんにも、大変お世話になりました<(*_ _)>
関西支部一同、5月3日はさちさん&にのかずさんが安心してお越しいただけるよう、設営準備を進めてまいりますので、よろしくお願いいたします(^^)/
藤澤さんの絵馬についても、当日に本人とお話できる時間はあることでしょう♪
交流も含めて楽しんでくださいませ(^_-)-☆

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-03-20

”ソライロ”第22回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲンロンイベントからは少し離れ、岡大の近くにある「カフェ・フィーロ」岡本さんの登場でございました。今回の感想を一言でいうと、全編、女子トークが炸裂していた回でございました。これまでの視聴してきた経験からいいますと、さちさんが「女性店主」と紹介されたときには落ち着いた感じのしゃべりを想像して聴き始めたのですが、その予想は見事に裏切られ(笑)、柔らかい、笑顔が素敵そうなお姉さん風の方でございました(これは、番組の順序を前後しますが、カフェ業を修行したときに、「仕事(覚える)よりも、まず“エ・ガ・オ”!」とアドバイスされたこととも、関係があるのかもしれません)。それで、特に今回は自分の筆力ではとても表現しきれない「カフェ・フィーロ」のメニューに関するエピソード満載だったのですが、印象に残ったキーワードを書きます。それは、「トキメキを定番にしている!」および「パフェに、起承転結あり!」です(この意味するところは、番組でしっかり語られておりますので、是非ご視聴されることをお勧めいたします)。また、このような感じのお店なので、それこそ若い女性ばかりが来られるのかと思ったら、実はそうではなく、男女問わずいろいろな年齢層の方が来られているようです(岡大の近くなので、大学生も含めて)。きっと皆さん、“癒し”の空間を楽しんでいるのだろうと想像しましたが、番組の後半でサチさんがそれを、「愛情いっぱい(一杯(という語)に掛ける)!」と表現されたのは、なかなか「巧い」と思った次第でございます。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-03-28

@基礎医学研究者さん、ラジオ視聴とコメントありがとうございます!
今回は珍しくカフェの女性店主の岡本さんにゲストで登場していただきました。実際に何度も行ってましたが、やっぱり話しを聞いてみて、初めて知ることがありました。こだわりとか色々。きっと皆さんにもお気に入りのお店とかあったら、店主さんに聞いてみると改めて知る事があると思います。こだわりはトキメキ、というのも納得です。他のお客さんの反応とか嬉しい声が聞こえてきます(^^)パフェの起承転結とか面白いですよね。学生さんだけでなく、男性客もいますし、甘いスイーツとトキメキは、年齢、性別は関係ないということですね(^o^)
愛情一杯(いっぱい)のフレーズ、聞いていただきありがとうございます!

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ヤス
2022-03-20

仕事が入ったりして毎週、聴ける時ばかりではありませんが、楽しく拝聴しています。今回、カフェ フィーロさんのお話を聴いて、早速調べてみたら、静岡には無いおしゃれなパフェがたくさんあり、岡山に行く時があれば、必ず訪ねてみたいと思います。これからも公論も含め色々な情報を期待しています。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-03-28

@ヤスさん はじめまして。ラジオのご視聴、コメントありがとうございます!今回はカフェを初めてご紹介しました。たくさんカフェがある中で、ここは個性的で可愛いのでそのこだわりを聞いてみました。
皆さんにも知ってもらえて嬉しいです。静岡ならお茶も美味しいのでオシャレな和風カフェとかありそうですね!ぜひ岡山にお越しの際はカフェフィーロさんにも寄ってみて下さい。これから公論イベントや色んな情報をお届けします。よろしくお願いいたします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

てるてる
2022-03-13

ソライロ第21回目、東海支部結成秘話、中心になって取り組んでおられる愛子さまサイトのご紹介と楽しく拝聴いたしました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-03-13

@てるてるさん、ラジオご視聴ありがとうございます!東海支部結成の時の話はすごいですよね!今も皆さんご活躍されて愛子さまサイトも充実して多くの方々が参加されてますし。リスナーの皆さんに、ラジオで東海支部メンバーの皆さんのことを知ってもらえて、そのメンバーがいる9月11日開催の東海ゴー宣道場に参加してもらえると嬉しいです(^^)

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-03-07

”ソライロ”第21回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、東海支部の公論サポーター隊長ともしらさん、百式改さん、および副隊長ドーリーさんの登場でございました。まず、面白かったのは、ともしらさんもドーリーさんも百式改さん経由で公論サポーターになったというのが、何とも印象的でした(アホなこと書きますが、百式改さんのハンドルネームを見たときに、ゼータガンダムにでてきたモビルスーツ「百式(改)」をイメージしてしまい、“この方、もしかしてガンダム・ファンなのか?”と思ってしまいました(m_ _m)。そして、お話の中で興味深かったのは、2点。1つは、今回語られた”ライブビューイング“についてです。愛知県の人は、東京の「道場」にひょいひょい行けるような感じではないので、3年前に百式改さんが「名古屋で(勝手に)ライブビューイングという形で集まろうぜ?」みたいな告知を出したら、なんと地域の「ゴー宣ファン」が23人も集まって、同じスクリーンで「道場」を視聴し、感想を語り合いました。そして、そのあと打ち上げのような形になって、百式改さんが、「名古屋に小林よしのり呼ぼうぜ!!」みたいなことを連呼していたらしく(ともしらさんはその時の参加者の1人)、ともしらさんは後方支援的なことをしようとしたら、何と自分の場合は”最前線“に立ってしまった、というのがおもしろかったかと(ちなみにドーリーさんも、”後ろからついていく感じが…!?“だったそうです)。もう1つは、彼らが中心になって運営している、「愛子天皇への道」サイトについて。これは、以前出演されたこのサイトの実行責任者のL.Kさんも紹介されていましたが、「愛子さま 皇太子への道」サイトをさらに発展させて「愛子天皇への道」と名称を変え、専門知識のような決して難しいことなしに、庶民の感覚で「愛子さま」の皇位継承を応援するサイトで、これは自分たち公論サポーターが設営している「ゴーセン道場」の”皇統問題“をテーマにしているイベントに通じるところがある、というのは迫力がありました(実は自分もこのサイトには、結構お世話になっているので、非常に感銘うけました)。そして、最後にこれから東京で行われる3月14日の道場「愛子天皇こそ日本の未来」については、「自分も会場にいるので、お待ちしていま~す!」と、ともしらさん。それから、さちさんが番組中で、”百式改先生“および”ドーリーさんは女性の方かと思っていました~“というのが、意外におもしろかった回でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-03-13

@基礎医学研究者さん、コメントありがとうございます!
今回は東海支部のメンバーにゲスト出演していただきました。始められたきっかけなど話で経緯がわかると面白いですよね。ともしらさん、ドーリーさん、百式改さんと3人で、百式改さんの名前は私も最初は思いました。ガンダムの名前からかなーと(^^)名古屋でやる!というスタートからみんなの勢いは本当にすごいと思います!今では愛子さまのサイトもとっても充実してますし、基礎医さんもいつもコメントされていて、皆さんの記事やコメントも楽しみにしてます。今日は13日、道場ではともしらさんの姿が見えましたね。ついつい、収録中は百式改先生と読んじゃいました。もうドーリーさんはずっと女性かと勝手に思ってました。会ってみると改めてわかることあります(≧∀≦)
ラジオ、楽しんでもらえて嬉しいです!ありがとうございます!
皆さんも、実際に会場で門下生の方に応援のお声かけてもらえると嬉しいです。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-02-27

”ソライロ”第20回目”、今回も再放送で楽しく視聴させていただきました。さちさんが、「ニジュッカイメまで来ましたね~」とつぶやいたのが、印象的でした(笑)。今回は、中四国支部の公論サポーターにのかずさんの登場でございました。まず、いきなりエンディングの話より入って恐縮ですが、にのかずさんは、「引っ込み思案で人見知りだったので、ラジオ番組に出るなんてこともないと思っておりましたが・・・」と言われて、さちさんが、「いや、出演依頼したらすぐにOKしてくれて、“静かな闘志”がありますよね」と返されたのが、ある意味、今回を象徴していたというのが、率直な感想です(実際、僭越ながら堂々としゃべられていたと思います)。最初ににのかずさんが、にわとりの卵を孵卵させて、ひよこまで育てる、いう自分のお仕事の話は、理系的なバックグラウンドを持っている方のお話のされ方であり、自分の関心を惹きました(私も、同じようなものなので)。曰く、にわとりのライフサイクル(卵からひよこが生まれ、次世代の卵をつくるまで)は64週(マウスなどのげっ歯類と較べると意外に長いですね)、コレステロールはすべて悪いわけではなく(悪いのは、悪玉コレステロールの中でも、酸化型LDLが血管内皮細胞を傷つけることを指しているのだと思われました)、ヒトにとっては脂質という重要な構成物質で、タマゴには、脂質の状態をバランスする因子が含まれているようです、というのは興味深かったです。それから、にのかずさん自身は、小林よしのり先生の「ゴーマニズム宣言」の読者歴は長かったようですが、にのかずさんの祖父のお話、別の漫画、浦沢直樹さんのMATSERキートンの影響など、にのかずさんの言葉を借りると「自虐史観的な考えから、180°考えが変わり、物を識りたくなった」というのは、非常に地に足着いていて、好感が持てました(つまり、“準備する心”はすでにあったのだろう、と私見では思いました)。そして、なんといっても「公論サポーター」で活動をしようと思ったきっかけが、この番組でも熱心に告知された、昨年10月の中四国ゴーセン道場だったというのは、さちさんにとっては、ラジオパーソナリティー冥利につきる、ということになるのではないでしょうか!自分は、今回視聴しておりまして、最終的にそのように思った次第です。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

にのかず
2022-02-28

@基礎医学研究者さん

自分のゲスト回でご聴取ありがとうございます。準備する心は当たってるかもしれないですが、すぐOKだした、静かな闘志があるなんて、そんなことはないです。
てるてるさん、関東設営隊メンバーがご出演されたことは知っていましたので、誘われるかもしれない、誘われたらどうしようなどと、ずっと前から考えていました。正直、断る理由を探していた弱い自分です。結局なかったので誘われたらOKしようと決めていました。
決して自分に合ってることをしてないけど、ただ自分の為に無にしてやるだけです。
これからはラジオ出演はしばらくない?と思いますので他のことでソライロを盛り上げたいと思います!

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-02-28

@基礎医学研究者さん 今回は再放送の方でご視聴ありがとうございます!ニジュッカイメ、そこに力入っちゃいました(о´∀`о)にのかずさん、行動派ですよ!びっくりしました。以前、ゲスト出演されたライナスのちづさんの所にも行かれてワンちゃんのオヤツを買ってました。
漫画の中の言葉から気付き、大きく変わるきっかけがありますよね。

にのかずさんは昨年の中四国道場の一般参加から公論サポーターになって、ゲスト出演もされてこうやって一緒に話す時が来るなんて、先のことを全く予想して無かったですし、すごく嬉しいですT_T
ラジオパーソナリティをしてきて良かったです。ありがとうございます。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

てるてる
2022-02-20

第20回目、おめでとうございます!

記念すべき回のゲストの にのかずさん、タマゴから漫画まで多岐に渡るお話で楽しませていただきました。

よしりん先生の漫画の話はもちろんですが、
マスターキートンは子どもの頃から好きな漫画なので、紹介いただいて嬉しくなりました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-02-28

@てるてるさん
ご視聴ありがとうございます!
にのかずさんのお話、盛り沢山で楽しんでいただけて嬉しいです。初めて聞く卵の話しも面白かったです。
マスターキートン、お好きな作品なのですね(^^)話題に出て良かったです!

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

てるてる
2022-02-06

本日2月6日の放送、楽しく聴かせていただきました。
サチさん、てっちゃんの会話を楽しんでいると、突如自分の話題になり、一人で顔を真っ赤にしてしまいました。
3人で打ち合わせをしたあのお店での話ですが、”人の縁”をめちゃめちゃ感じるエピソードでした!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-02-19

@てるてるさん コメントありがとうございます!打ち合わせの時、片岡さんのことをてっちゃんと呼ばれていて、学生の頃から仲が良くて、お互いに信頼と親しみがあって良いなと思いました。ラジオでちょこっと、てるてるさんのことが出たけど、自分のことを話してるとドキッとしますよね(^◇^;)
今回はてるてるさんのおかげで、片岡さんとご縁が繋がり、3人で打ち合わせなど出来たことも、私も人の縁をとても感じました。ありがとうございました!

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-02-06

”ソライロ”第19回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲンロンイベントからは少し離れ、岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会(この書き方で正確でしょうか?)の片岡テツヤさんの登場でございました。(と書きたかったのですが。。。)、上記とまったく無関係な訳ではなかったようなのです。それは、実は今回のゲストさんは、以前出演された公論サポーターの“てるてるさん”と大学の同級生で、お互いに話していると新型コロナの子供へのワクチン接種に対する思いは同じであり、その流れである小料理屋で、てるてるさん、片岡さん、そしてサチさんが一堂に介し、番組の出演打ち合わせになりました~!というのが、番組の本来の内容以前に非常に印象に残りました(実はこのエピソードは番組の後半に出てくる話なのですが、自分はあえてこの話を前にもってきた次第です)。さて、片岡さんの経歴はなかなか興味深く、元々は看護師をしていて医療現場にいたけど、海外青年協力隊などに入って外国から日本を見ていろいろ考えるところがあり、医療現場を離れて現在はNPO法人で自然農法の指導を行われているとのことです(以前のボウズ・ミツエさんたちもそうですが、現場的な“地力”のある方という印象を受けました)。今回の番組自体は、「3月に始まるかもしれない子供へのコロナウイルスワクチン接種をいかに止めるのか?」という、目の前につきつけられた“深刻なテーマ”の話が中心でありました。ただ、この番組の特徴なのですが、別に「けしからーん!!」とかあおるのが目的ではなくて、“「(子供へのワクチン接種に関しては)イソガナイ、アワテナイ」、これが賢明な判断です“、とかなり身近からの常識的な感覚を述べられているのです。それから、“同じ想い”の人は全国にもいっぱいいて、各地の地方新聞への「子供へのワクチン接種の疑問」という意見広告の活動に結実しているようであります(これ以外にも、さまざまなことが語られたのですが、それは是非番組を視聴されることを、お勧め致します)。いずれにしましても、今回は夢のタネのテーマである「ご縁・応援・貢献」そのものが示された回だと私には思えましたが、いかがでしたでしょうか?

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-02-19

@基礎医学研究者さん コメントありがとうございます!
19回目のゲスト、岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会の代表 片岡徹也さんに出演していただきました。偶然にも、てるてるさんが片岡さんと同じ同級生だったこと、そのご縁で、子供へのコロナワクチン接種について共通の同じ思いであったことで出会うことができました。片岡さんの今までの経緯を聞いて、なるほど!と改めて思いました。とにかく行動が早いこと!また行政に申請してスルーされても色々と試行錯誤して諦めず活動を続けていたことに感銘を受けました。そこには現場的な地力が強いというのも重要ですね!
2月12日の緊急シンポジウムの開催の告知を、ラジオで周知することで少しでも貢献できたらとの思いで収録しました。なんとか間に合って良かったです。ゆめのたね のテーマ「ご縁・応援・貢献」ができて嬉しいです(T_T)
片岡さんに基礎医学研究者さんのコメントを紹介しました!「嬉しい感想ですね!ありがとうございます!」と喜んでました(^^)

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-02-20

@さちさん

ゲストの片岡徹也さんに、わざわざ自分のコメントをご紹介いただき、光栄でございました(少しは、ご縁・応援・貢献できましたかね)。そして、この番組の貢献は大きく、片岡さま主催のシンポジウムは盛況だったようで、よかったと思う次第です。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-01-16

”ソライロ”第18回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲンロンイベントからは少し離れ、岡山NPOセンターの石原タツヤさんの登場でございました。この番組は多彩なゲストが登場されて毎回興味深いのですが、今回1つ思いましたのは、サチさん→ボウズ・ミツエさん→石原さんと、まるで昔テレビでやっていた名物コーナー、ヨネスケの「突撃!隣の晩ごはん」のように(笑)、人の輪が広がっていく感じが興味深かったということであります。さて、今回のお話はボウズ・ミツエさんに続く話なのできっとそうだろうと期待して聴いておりましたが、その期待を裏切らない、新年早々”為になる話“でございました。まず、”自然治癒力の高い町を目指したい!“というのは、なかなか含蓄がありました。そのためには、ボウズ・ミツエさんとの比較でいきますと、ボウズ・ミツエさんがより現場に密着した形でお母さんの支援を行うのに対し、石原さんはNPO支援している方々の情報を束ねて実支援ネットワーク(物資支援のためのプラットフォーム)を創っている、というのは、それぞれの活動における”強み“を活かしており、プロ意識を感じた次第です。といいますのは、おそらくボランティアは、まず”気持ち“という動機付けが大切だと思うのですが、それに”地力“が伴わないと、「自分が来たけど、やっぱりダメでした~」などという情けない話になりかねないので、今回の石原さんのお話をお聞きしていると、ご本人がどのくらい意識しているかはわかりませんが、随所に”すごみ“を感じたということでございます。特に、「新型コロナ渦」をある意味の”災害“ととらえ、このウイルスによる直接被害とは比べ物にならない住民への”経済的被害“に対し、岡山駅の隣の北長瀬駅に「北長瀬・コミュニティフリッジ」という、野菜を中心にした食料品を24時間受け取ることができるようにするシステムをスピーディーに作りあげたのは、素晴らしい試みかと思います。しかも、実際に支援を受ける人の状況や気持ちも考えて、受け渡し場所を「駐車場の隣」という目立たないところにする配慮をし、物資もネットワークを利用して物資の”寄付“という形を活用する、そして支援するメンバーの負担が分散できるように登録制にするなど、様々な立場の人々への”俯瞰的な見方“を示してくれたのは、視聴者として非常に勉強になった次第でございます(他にも興味深い話があるのですが、それは全編をお聞きすることをお薦め致します)。まさにこのことは、ボウズ・ミツエさんが言われていた、”受援力“を引き出すことにつながるのだと思います。最後に、サチさんが「番組に出演されていかがでしたか?」と感想をお聞きすると、石原さんは、「ソライロは、(サチさんの)お人柄でされているんだな~ということがよくわかりました!」という言葉で番組が締められたのが、何とも印象的な回でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-02-03

@基礎医学研究者さん
いつもコメントありがとうございます!さちです。
1月のゲストは、昨年のボウズ満恵さんの繋がりで石原達也さんにゲスト出演していただきました。実際に活動内容の話しから多くのことを知る貴重な回でした。まさに受援力を引き出すことですね!システムとその環境を作ることで助かる人がいる。そこにはたくさんの人達の協力で成り立っていること。全国各地にあると良いですね。今回も楽しんでいただけて嬉しいです。皆様のご縁に感謝です(^^)ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2022-01-02

”ソライロ”第17回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、新年初だからだと思われますが、さちさんの“一人語り”でございました。印象に残ったのは、つぎのようなお話。まず、“ゆっくりほっとする時間も、時には必要なのではないか?”これは、大いに共感しました(この感想書いている1/2は正月休みの時期ですが、普段はおちついて物事を考えたりするゆとりがなかなかないので、パフォーマンスを維持しようとするのならば、こういう時間が必要だ、と実は自分も番組前にぼんやり考えてましたもので (^_^)。次に、“今年は、個人というよりも、やはり「公」に貢献していきたい”。これは、正にこのラジオ番組のコンセプトそのものだと私見では思いまして、これを番組で語られるのは「一年の計は元旦にあり」ということが、イメージできた次第です。それから、”出会いは人だけでなく、モノや本にもあり“。これは、少し意表を突かれましたが、さちさんご趣味のお茶の話は、ある意味納得させられるものがありました。それは、最初の話にも通ずるところでありますが、訪問したおばちゃんの家で見せてもらったお茶の道具を”愛でる“ようにじっくり見ていると、普段の(忙しくしている時の)モノに対する感覚が雑だったことに気づかされた、という部分であります。ところで”愛でる“に関してですが、自分はこれを聞いて「三国志」における後半戦、魏と蜀の五丈原の戦いにおける蜀軍の軍師 諸葛孔明と将軍である魏延に関するエピソードを思い出しました。何かといいますと、最初2人はうまくいっていたのですが、元々国力の違う魏との闘いから彼らは苦戦を強いられ、魏延にだんだんと心に余裕がなくなり、孔明に常に盾突くようになりました(ここでは、「反骨の相」と表現されました)。この時孔明は側近に、「花を”愛でる“余裕もなくなると、人の心は殺伐としてくるものだな。嗚呼」と語ったそうです。そして「反骨の相」は最終的に、魏延に災いしました。やはり、心の余裕は必要だという教訓であると思いました(なおこの部分は、これ以外にもなかなか興味深い話が続くので、実際に番組を聞かれることをお薦め致します(m_ _m)。それでは、本年も応援していきますので、よろしくお願いします。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2022-02-03

@基礎医学研究者さん
今年最初の放送のコメント、ありがとうございます!さちです。
三国志にそのようなエピソードがあったのですね。花を愛でる余裕も無くなると人の心は殺伐としてくる。というのは凄く分かります。これはどの時代でも国も関係無く、人間としての心は共通していますね。
昔の武士たちはお茶を嗜んでいたので、ただ作法だけでなく、戦国時代の激しく荒々しい世界の中で、静という時間と空間で心に余裕を持たせて精神を安定させ心を保っていたのでしょうね。花や美しい器を愛でる、そういう時間は現代でも必要ですね(^^)

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-12-19

”ソライロ”第16回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲンロンイベントからは少し離れ、ボウズ・ミツエ(満恵)さんの登場でございました。この番組は多彩なゲストが登場されて毎回興味深いのですが、今回最初サチさんからゲストさんのお名前聞いたときには、何となくアーティストの方かと思っておりました。が、実際はこの名前は芸名やペンネールでも何でもなく、国際結婚されているから、とのことでした。ちなみに、団体名“ハレハハ”もなんとなくエキセントリックな感じを受けたのですが(先入観はだめですね)。。。なるほど、(“晴れの国”岡山県の)ハレ(に在住する)ハハ(慈母のような存在)ということなのですね、粋な命名と理解しました。さて、この団体が本年5月というのは“ソライロ”の開始月と同じだったので奇遇でしたが、お話された“子供への災害救助支援”という内容は、大変興味深いものでした。私が理解したところで書きますと、まず災害支援の動機というものは、あくまでも自分の日常の感覚から始まり、災害には地域性があるため、やはり自分の近所への声掛けから始めてどんな住民のニーズがあるのかを把握する。次に、支援というのものは現地にいって活動すればよいものではなく、状況を現地と連絡とりながらじっくり把握し、向こうが必要とすることを行う。そして、実は災害後の子供の心のケアということが、結構重要になってくる、という感じでございます。最終的なメッセージとして、ジュウエン・リョク(従援・力)を大事にしてください、というのが、とても印象的でございました(このメッセージがどのように導かれるのかは、是非この番組を聞かれることをお薦めします)。ともあれ、今年最後にふさわしい、“為になる”回でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-12-20

@基礎医学研究者さん
ご視聴とコメントありがとうございます。門下生ではない一般のボウズ満恵さんにゲスト出演してもらいました。「ハレハハ」も岡山ならではのネーミングで、晴れの国岡山と母をくっつけたところも上手い!語呂も良いと思いました(^^)
満恵さんとは今年3月頃に偶然お会いしたのがきっかけです。それも団体が5月にというのは今回知りました。ちょうど当日の収録時に音響スタッフさんと満恵さんは知り合いだったのでお互いにびっくりしてました!
そんな「ご縁」がいろんなところに不思議と繋がっていて、人との出会いと今回のラジオ出演も必然だったのだと思いました。
”子供への災害救助支援”というのは今回の話でとても必要なことだと思いました。細やかな対応と心に寄り添う心のケアは重要ですね。
最後は「受援力」のことは、被災地でみんな誰でも悩みや不安を抱えていることを少しでも外へ出す、みんなと話せる場も必要ですね。
支援を受ける力、お願いや頼むことを遠慮せずに言うこと、それを悪いと思わずに言うことはこれは普段からやっておかないとなかなかすぐには出来ないのでは、そこに「自己責任」という意識はいらないと思います。考えさせられた今年最後の回でした。
今年最後にふさわしい「為になる回」と嬉しいお言葉までいただき恐縮です。
ありがとうございます。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-12-06

”ソライロ”第15回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、関東の公論サポーターりょうさんおよびさくまるさんの登場でございました。さて、いきなりおもっしろかったのは、さちさんの紹介前に、「オハヨー(汗:フライング」)のような感じが、意外につかみとしては、緊張感がほぐれたような気がしました。さて、二人は好対照な役割で、一方は公論サポーターと一般観客の橋渡し的な役回りを行い、もう一方は宴会部長(?)のようなことをやっているとのことでした。また、二人のゴー宣道場へのきっかけについても対称的でした。りょうさんはゴー宣道場のライジングの“質問コーナー”に書き込んでいたら、「君のいうことは議論としてはその通り(これは、「皇位の安定継承の道筋は、男系男子は自然に終わり、女系に以降するのではないか」という言及を指す)。しかし、現実はそうなっていないから行動が必要なんじゃないか?と小林よしのり先生に言われ、「自分はこのまま安全なところに身を置いてよいのか?と自問自答した、というのがきっかけです(つまり、結構熟慮されたと理解しました)。一方、さくまるさんは、「自分はそんなに高尚な話ではなく、小林よしのり先生が、「これまでは、良き観客でいろ!といっていたが、これからは戦ってくれ!といわれたので、“はい!(笑)”という感じで(つまり、タイミングで決まったと理解しました)。しかしながら、2人とも「ゴーセン道場」への思いは熱く、30分があっという間に過ぎでしまうような感じでございました(そして、2人が順序よくしゃべってくれるので、僭越ながら今回のさちさんは、司会は楽だったのではないかと(^_^)。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さくまる
2021-12-08

@基礎医学研究者さん
コメントありがとうございます。ラジオ出演は生まれて初めてなので、緊張してはいましたがペラペラと喋ってしまいました。
聴いた方の感想はとても興味深いです。
ご感想ありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

りょう
2021-12-09

@基礎医学研究者さん
番組を聞いてくださり、コメントまでお寄せいただき、ありがとうございます。
入っていくタイミングを間違えないようにと緊張して、結局間違えましたね。
毎回番組をうまくリードしているさちさんのご努力とすごさを感じました。
番組中は話すことに精一杯で話した内容はよく覚えていないので、感想として触れていただくことで自分でも何を話したか思い出せました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-11-21

”ソライロ”第14回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、さちさんも言われておりましたが、久々の1人トークでございました。今回ご自身が活動されているゲンロンイベント「ゴーセン道場」の1年を振り返られていましたが、視聴者として思うのは、いきなり大上段から「天下・国家の一大事!」、などという体裁をこのイベントはとっておりませんが、それらは決して身近な話題ではないはず。でも、このソライロにおいて、公論サポーターの方々のゲスト出演→出演された方々がまとめ役の「ゴーセン道場」開催、という流れは、これらのゲンロンイベントは有名人が行っているわけではなく(出演・招待はされている)、実は少しだけ問題意識の高い視聴者と同じ「普通の市民」が中心に運営して続いていることが、良く伝わったのではないでしょうか。それから、さちさんが、“みなさん、印象に残った回はありますか?”と問いかけられたので、お答えしておきます。自分の場合はやはり101回目(101(0)とうまく係る、面白かったですね(笑))の中四国ゴー宣道場でしょう!私はこのとき参加していたので、前説の司会をされていたさちさんの様子を直接見ることができましたが、“岡山だから、この道場に来られた方?”といってまあまあの人数の方が挙手されたとき(自分も手を挙げた1人)、とてもうれしそうな様子をされていたのが、印象的でした。そして、さちさんも含めて見えない部分で皆がさまざまな役割をこなしている様子も、非常に好感持てました(こういう様子を見ていると、「困難があってもみんなで乗り切れる!」と言われたことには、説得力を感じた次第です)。ともあれ、このようなラジオ番組で、身近な領域と公の領域をうまく橋渡しされていることに、改めて敬意を表します。そして、このイベントが、来年も充実することを祈っております。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-11-08

”ソライロ”第13回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲンロンイベントからは少し離れ、アーティスト「ルナトラ」ちゃんの登場でございました。いや、何かさちさんの期待と緊張が同居するような感じの始まりと見ましたが、ギャルのようなめちゃくちゃ若い女の子の声が聞こえてきたので、以前出演された「てるてるさん」の時とは別の意味で、「一体どうなっていくのだろう?ひょっとして番組が暴走していくのでは!?」という先入観で聴いてしまいました。ところが、今回サチさんのリードが特に光っていたということは勿論あったと思うのですが、全体として「ルナトラ」ちゃんがどういうきっかけで絵を描いてきたのかが、良く伝わってきました(最初は、アニメとかが好きで絵をまねて描いていたが、だんだんと自分の絵を描いていきたくなって現在まできたという部分が(これは、自分のような凡人には解らない境地かと)。また個人的には、名前の由来が、ルナ+トラ(tradition:伝統)に由来するというのが、非常に意表を突かれてすばらしかったかと思います。それから、やはり番組の構成として関心するのが、けっしてルナトラちゃんの才能だけでアーティスト活動ができているわけではなく、「それを支える方々、特にお父さまとお母さまの暖かい支えがありがたかった~!」という、身近の“公”をご自身できちんと語り、さちさんがそれを引き出したことでございました(なお、これは蛇足的ですが、「勉強も頑張ると、長い目でみるときっとアーティスト活動に役立つよ~」というのが、お父さん目線的(笑)なアドバイスでございます)。それでは、次回も楽しみにしております。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

メンターカズタカ
2021-10-31

ゲスト出演希望したくメッセージを送りました。私は児童養護施設で18年現場一筋で働いてきました。岡山が地元ではありませんが、岡山の同じ施設の先生方と切磋琢磨しながら子ども達と向き合い共に成長させてもらっています。私達の仕事は入所した児童の生活支援だけでなく、社会の宝である子ども達に笑顔の花を咲かせてあげたい、悲惨な事件から守ってあげたい、子育てに悩んでいる方々のサポートをしたいと活動しています。私達の取り組みを知ることで子ども達を守り、今後の未来に希望を与えられると思っています。
ぜひさちさんと番組でお話しさせていただけませんか。
よろしくお願い致します。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-10-31

@メンターカズタカさん、はじめまして。コメントとゲスト出演ご希望のご連絡ありがとうございます。児童養護施設で18年、長く勤めてらっしゃるのですね。岡山の先生方と切磋琢磨されてらっしゃるのですね。それはぜひ、お話しをお聞きしたいです。別の方で、ちょうど偶然にも子供の教育に携わる方から、ぜひラジオで話したいと仰ってました。子供たちのためにも、また現場で取り組んでらっしゃることをたくさんの方に知ってもらいたいです。少しでもその協力ができれば幸いです。

メンターカズタカさん、ゲスト出演どうぞよろしくお願いいたします。
お手数おかけしますが、こちらにご連絡ください。
chushikoku@chiho-gosen-dojo.com

ラジオ出演について、詳細をお伝えしますのでよろしくお願いいたします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-10-17

”ソライロ”第12回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、お近くの公論サポーター九州支部隊長であるdaiさんの登場でございました。さて私、へんな期待をしておりまして、“九州男児登場!”のようなイメージで最初聴いておりましたが、その期待は見事に裏切られました(笑)。むしろ、すこし柔らかいまじめな感じの方で(お父さんという感じで)、暗喩的な言い方ですが、本日全体的に番組を盛り上げてくれた印象を、自分は受けた次第です。さて、個人的にはdaiさんの「道場」初参加が、関西の第一回目というのは奇遇でございました。といいますのは、私が先日(10/10)にさちさんが“隊長”として開催された中・四国道場を別にすると、自分が唯一参加したのが、daiさんと同じ回だったからです(これは、daiさん、およびさちさんも番組内で述べられておりましたが、自分も同じ理由で、「西に在住の場合、参加しやすい圏内だから」ということでございます)。続いて、daiさんは設営隊メンバーの動きがとにかくテキパキして、学ぶところが多かったというのが、何とも印象的でした。これはたぶん実際に一般視聴者として先日目撃した自分から書くのもよいと思いましたのでいいますと、入場前に並んでいた参加者を統制とって誘導してくれたこと、会場内でも、特に道場が終了してからの撤収の仕方が、それこそ隊長のさちさんも含めて、アンケート回収、サイン会の行く末もみながら、実に秩序立って元の状態に戻していく様子が、よくわかりました(その際には、一般参加者としてお世話になりました)。ともあれ、番組としては次回の関西LIVE、そして将来へ向けての九州で開催されることが期待される「道場」の橋渡しになったと思う回でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-10-31

@基礎医学研究者さん 12回目の放送、ご視聴ありがとうございます。今回は九州支部隊長のdaiさんでした。九州というと九州男児で豪快な感じ?かと思いますよね。お声からもその人の雰囲気が伝わってきます。二人とも同じ頃だったので、やっぱり西の方にも開催したら良いのにというのは共通してるし、同じことを思ってる人は多いですね。中四国道場の撤収時、間近でご覧いただいたようで必死でしたのでお恥ずかしいです(汗 九州も期待大です!どうぞよろしくお願いします。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-10-04

ソライロ”第11回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲンロンイベントに戻り、中・四国支部の助っ人メンバーであるキムラさんの登場でございました。さて、ご本人およびさちさんも言われておりましたが、キムラさんの場合、本来は美術館のボランティアつながりで、そこからゴーセン道場のことを知ったという、これまでの公論サポーターの方々と較べると、一風変わった“入り方”だったように思えました。図式化すると、このような感じでしょうか?よしりん先生のギャク漫画に触れる→→美術館のボランティアで一緒だったさちさんに誘われ道場に参加し、30年ぶりに現在の著作に触れる→中・四国支部の助っ人メンバーとして活躍(現在に至る)。また、私がキムラさんのお話で印象に残りましたのは、次のお話でございます。「ゴー宣道場はてっきりよしのり先生がかなり主導的に動いて専属スタッフの方がいるのかと思っていたら、実際はそうではなくて、自分と同じようなボランティアの方々が実によく活き活きと動くので、感心した(それこそ、若者から年配の方まで)」。これは、ボランティアを実際に行っている方ならではの感覚で、非常に説得力を感じた次第です。なお、番組の後半から最後にかけて、「いよいよ“101回の~(と書いてしまうと、昔の武田鉄矢主演のトレンディドラマのタイトルのようになってしまいますが(笑)”、中四国・ゴーセン道場が近づいています。今回は「皇統問題」という一見堅いテーマに思えますが、実は非常に身近な問題で、笑いもあるので是非気軽にどうぞ~)とお二人が言われたのは、力が抜けてよかったのではないかと思いました(そしてさちさんが、最終的に170名も応募してくれたのでびっくりしました!!と言われたのも、印象的でございました)。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-10-31

@基礎医学研究者さん、いつもコメントありがとうございます!助っ人メンバーの木村さん、同じ美術館のボランティア繋がりで、しかもゴー宣のボランティアにも参加していただきこういったご縁も珍しいです!有り難いです。昔のギャグ漫画を読まれていて、最近の作品からではなかったのですよね。ゴー宣道場の設営隊のことも最初は専属スタッフさんがされてるのかと思われていたとか、こうやっていろんな人の話を聞くと改めて知ることがあるので面白いです。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

ふぇい
2021-09-19

遅ればせながら
てるてるさんとのソライロ聞かせていただきました。
ご本人おっしゃってたように結構緊張されてる感じでしたね^ ^
矢部万紀子さんの著書の話や、岡山出身の高森明勅先生の人となりなど
ゴー宣道場をわかりやすく伝えてらっしゃる感じがとても伝わりました。
オドレらにも応募された方いると思われます。
てるてるさん20歳前後で読んだ戦争論はとてもインパクト強かったと思います。
一緒に昨年2月に東京で設営をしていただき
今でも一緒に戦ってくださってるのは本当にありがたいです。
そして、さちさんの進行が良かったとの話はその通りだと思います。

東海と中四国、関西オドレらを絡めた放送
楽しく聴かせて頂きました。

ありがとうございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-10-31

@ふぇいさん
初めてラジオのコメントありがとうございます!同じ中四国メンバーで普段から話しているけど、ラジオになるとやっぱり緊張します。だけど普段通りのペースで、高森先生と矢部さんのことも、地元の宣伝ができて良かったです。お話を伺うと戦争論を読んで影響を受けたという方が多いですね。てるてるさんが東京にも参加されたこと、最初お聞きしてその行動力にすごいと思いました。ご感想、ありがとうございました。

返信

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-09-19

”ソライロ”第10回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、ゲンロンイベントからは少し離れ、地元岡山で雑貨店「ライナス」を経営している“ちづさん”の登場でございました。自分も東京都出身だからという訳ではないのですが、ちづさんは東京都に長く暮らしてこられましたが、「コロナ渦」の時期にワンちゃんと一緒にいたいという強い動機で心機一転し、岡山に愛犬と共に引っ越してきたというのが、まず親近感を覚えました。お話を聞いている感じでは非常に大人な女性の方で、まるでクライアントに話すかのように(この場合はさちさんですが)、流れるように話が進んでいったのが印象的でした。そして、ちづさんにとって岡山はまったく見知らぬ土地であったらしいのですが、東京におられるときに友人に薦められ、さらに岡山にいこうと決めると、実は知り合いで岡山にすでに移住している人達がいて住む場所とかの相談に載ってもらったりと・・・。やはり、人と人とはどこかでつながっており、身近で考えても「日頃のお付き合い」はやはり大切であると、思った次第です(まさに、このラジオの3大テーマに1つ、“ご縁”かと)。続いて、もう1つ非常に印象に残ったのが、「私はちょっとした成功ですぐに嬉しくなれる!」と言われたことであります。こういう感覚は、自分も日々生活していく上で重要であると、改めて思いました。ともあれ、全体としてはちづさんが新天地岡山にうまく溶け込んでいる様子が伝わってくる回であり、それをうまく引き出したさちさんも名アシストでございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-09-05

”ソライロ”第9回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、中・四国支部の公論サポーターてるてるさんの登場でございました。さて、ご本人およびさちさんも言われておりましたが、最初かなり緊張されていたことがこちらにも伝わってきましたので、「一体どう番組が進行するのだろう?」という感覚で聴いておりました。ただ、実際それは杞憂で、非常に落ち着いたMD(Medical Doctor)の先生らしいしゃべり方で、ガツンとやられた「戦争論」との出会い、公論サポーターとしての参加のエピソードなど、結構わかりやすく伝わってきたと思います(私見では、以前出演されたよっしーさんがよしりん先生ファン→→公論サポータへの道をたどったのに対し、てるてるさんは、「戦争論」→以前の著作に遡り→最近公論サポータに合流、という感じでしょうか)。それから、「コロナ渦」に関するゲンロンイベント、オドレら正気か!の話が出てきたときに、てるてるさんは「私は医者といっても外科医で、免疫学とかウイルス学のことは結構苦手で、井上先生の本は勉強になりました」というのは、非常に謙虚で好感持てました。また、道場の運営側の視点でてるてるさんが語られた「皆さん、来られたときのワクワク感も良いのですが、帰られるときに充実した表情をされるのがまた良いのです」というのは、うまくゴーセン道場の様子が表現されていたのではないでしょうか?最後に、「すごく緊張していましたが、(さちさんの)優しいリードに助けられました」というのも、見事な締めでございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-08-21

基礎医学研究者さん、7、8回目のラジオ拝聴ありがとうございます!公論サポーターの皆さん、それぞれ個性がありますよね。そして一人ひとりの想いが伝わって、また楽しんでいただき嬉しいです。いつもならブログや文字でしか見れないのが、声でまたその人の輪郭が見えてきて面白いと思います。公論サポーターの皆様にこれからも応援よろしくお願いします!
中四国道場に参加申込ありがとうございました(^^)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-08-21

いぬくんさん、コメントありがとうございます。関西サポーターの回を拝聴いただきありがとうございます(^^)そうだったのですね!一時期、関西設営隊に参加されていたのですね。活動のこともご存知だと思いますが、表には見えませんが、皆さん本当にいろいろと設営の準備をなさっています。だからこそ当日、皆様をお迎えすることができるのだと。お互いに信頼し、一人ひとりが支え合うからできるのだと実感しております。もちろん楽しみながらが一番です(^^)v
世の中がどんどん複雑に変な方向へ進んでいってしまってますが、こうやってコメントいただいたこと、道場に参加してくださる方や、動画視聴で応援してくれる方がいることが希望です。
これからもどうぞよろしくお願いします。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-08-15

”ソライロ”第8回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は、東海支部の公論サポーターの隊長L.Kさんと副隊長タコちゃんさんの登場でございました(いや、紅一点とは今回初めて知ることができました(^_^))。さて、今回のお二人は前回のゲストさまと比較するとご本人様たちも認めていたように決して流れるようなしゃべりをする訳ではなかったかと思いますが、むしろそうであるからこそ、お二人がコロナ渦で身近でどのような影響を受けたのか?という実感がひしひしと伝わってきて、非常に好感が持てた次第でございます。なので、東海道場(記念すべき100回目)のテーマ“ニューノーマルを今後も続けていくのかどうか?”というテーマは、本日のご紹介を聞いた時点で「議論は確実に深まるだろう」、と思った次第です。それから、今回非常に感銘を受けましたのは、「愛子さま 皇太子への道」を運営されている責任者の皆様より、直にご説明があったことでございます。実はこのサイトには私自身、コメントさらには論考ブログを掲載させてもらい日々お世話になっておりますが(感謝致します(m_ _m)、「皇統問題」を様々な角度から考える良いサイトであることが、リマインドされました。そして、「愛子さま 皇太子への道」こそが次の司会のサチさんたちが運営している中・四国ゴー宣道場のテーマにもつながっていくので、
よい番組構成であると思った次第です。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-08-08

”ソライロ”第7回目”、今回も楽しく視聴させていただきました(私は、再放送の視聴となりました(m_ _m)。今回は、私が在住する関西の公論サポーターの方々が登場されるという告知でしたので、最初かなりの注目でしたが、隊長の軟体社長さんとだふねさんの登場でございました。まず、だふねさんに関しては、番組でも少し触れられておりましたが、“ソライロ”とはまた違う面白さのあるネットアンカー番組「KATTENA!トーク」でおなじみでしたが、前回出演のよっしーさんとは異なり、関西ゴーセン道場2回目からの公論サポーター加入はちょっと意外でございました(そう思わせるくらい、安定感のある存在に見えるからであります)。次に軟体社長さんに関しましては、私個人は、「オデは・・・」という始まりでなかなか独特な文章を書かれる方で注視してたのですが、元気な方ですがどっしりしていて「社長」という敬称がぴったりな方でございました。今回印象的だったのは、サチさんも含めて御三方それぞれしゃべり慣れていて、流れるように番組が進んでいることでございました。また、公論サポーターになるきっかけが、やはり地元で開催されたからというのは大きな動機であり、いきなり「天下・国家」のような大上段に構えられるよりは、このような地に足着いた感覚に好感が持てました。それから、この10月に岡山・大阪で開催されるイベントの告知も熱心に行われており、それはメッセージとしてしっかり受け取った次第でございます。
そして、最後に軟体社長さんが「会場でもし“てんぱって”いなかったら、声かけてください」と言われたときに、本当に番組のラスト1分を切っており、サチさんが“てんぱり”ながら(自分はそのような印象を受けました)だふねさんに「一言!」といって、「ありがとうございます。視聴いただいたみなさんにも感謝しま~す」といって番組が終了していったのは、生収録ならではのライブ感でございました。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

いぬくん
2021-08-01

今朝も拝聴しました。今回のゲストは関西の公論サポーターのお二人でしたね。トークの中にも関西ならではの力強さを感じ、面白く聴かせていただきました。
実を言うと、僕は過去、わずかの間だけですが、関西の設営隊に参加していた事があります。今回のゲストのだふねさんとは二度ほど、作戦会議やパブリックビューイング後の飲み会でご一緒した事があります(だふねさんは覚えておられないかと存じますが(笑))。とても良い人柄の方で、好印象を持ったことを覚えています。
僅かな期間、携わっただけでも、設営ボランティアって本当に大変だなと感じましたし、それを楽しく精力的に続けるみなさんは本当に凄いな、と素直に尊敬しています。
皇統問題もコロナの問題も日本にとってとても大事なテーマだと思います。この国に、深く思考する事の出来る人がどんどん少なくなる中、複雑で難しいテーマの本質を伝える事が難解さを増し、とても由々しき事態ですが、そんな中で戦うさちさんや関西サポーターのみなさんを心から応援しています。
また次回のラジオも楽しみにしてます!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-08-01

基礎医学研究者さん、コメントありがとうございます。6回目のゲストはよっしーさんで、公論サポーターの関東支部のメンバーで、関東の隊長さんではないのです(^^)よっしーさんのきっかけのエピソードなど、興味深いし片手で戦争論を持っていた事やペンだこを見た時の衝撃など、どれも凄いですよね。女性2人の話でしたが、楽しんでいただけて嬉しいです。基礎医学研究者さんは、「メンぱっちん」が最初だったのですか、すごく前の作品ですね!その漫画の中のセリフ、成功ってなんだ!お前にはパッションはないのか!それは凄いです!記憶に残りますね。教えていただきありがとうございます。また8月も放送が始まりますので、また聴いてみてくださいね!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-08-01

いぬくんさん、6回目の放送をお聞きいただきありがとうございます!女性2人のトークは今回が初めてでしたが楽しんでいただけて嬉しいです。小林よしのりの漫画と出会うきっかけの話は面白いですよね。いぬくんさんは、子供の頃におぼっちゃまくんを観てから、20歳で母からゴーマニズム宣言を勧められたというのは、それはすごいです!やはり戦争論が衝撃が大きいのは一緒です。社会問題の話の中でも、必ずユーモアやギャグがあり笑ったりしますよね。みんなそれぞれきっかけがあるんだと、エピソードを聞かせていただき思いました。
8月から放送も始まります!また聴いてみてくださいね。ご感想ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-07-18

”ソライロ”第6回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回は公論サポーター関東支部隊長である、よっしーさんの登場でございました。今回、よっしーさんが語られたことは大きく2つ(純粋にファンとしての関わり、公論サポーターとしての「ゴーセン道場」について)あったと思うのですが、特に“私がゴーセン道場の設営隊に至る道(前者)”の部分については、大きく共感できました。まず、小林よしのり先生(よしりん先生)を知るきっかけになったのは、自分が小さいときにお父さんが何気なく買ってきてくれた3巻の漫画(東大一直線)だったというエピソードはすばらしい(自分も経験あるのですが、こういう親が作ってくれたきっかけは、その後意外に「役立つ」ということでございます)。続いて、駅前のキオスクで何気なくSPAにゴーマニズム宣言が連載されてズドーンときた、第一子が生まれたときに、片手であの分厚い戦争論を腱鞘炎になりながらめくって読んだこと、そしてSAPIOの欄外「ゴー宣道場」というイベントの設営隊(当時の名称)が募集され、迷わず往復はがきを投函し現在に至る。よっしーさんの軌跡が見えるようで、貴重なお話でございました。そして、ゴーセン道場に初めて参加したときに、「あのよしりん先生の右手の伝説の“ペンだこ”を見た時には、感動して1mくらい飛びそうになった!」は、サイコーでした。
 よっしーさんはさずが支部隊長をしているだけあって、女性らしい感性がありながらも、しっかり自分の考えを魅力的に語ってくれましたが、さちさんの対話の引き出しも見事な回でありました(自分の聞き間違えでなければ、もしこれが対面ではなくリモートで行われているということならば、この絶妙なバランスがとれていたのはすごい!と思う次第です)。

追伸・・・実は自分もよしりん先生の漫画を始めて知ったのは結構昔で、1980年代全前半の少年マガジンに連載された「メンぱっちん」という“めんこ”をテーマにした珍しいギャク漫画でした。この漫画がよしりん先生の作品においてどのくらいの位置づけになるのかわかりませんが、ここで主人公に向かって父親が、「成功って何だ!お前にはパッション(情熱)はないのか!」といったセリフに、ものすごい衝撃を受けた覚えがございます。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

いぬくん
2021-07-18

今朝も拝聴しました。前回とは打って変わり、今回は女子トーク。癒される雰囲気で明るい気持ちになりました。関東の公論サポーターのよっしーさんの、小林よしのり漫画との出会いのきっかけの話、非常に面白かったです。ちなみに僕は、子供の頃におぼっちゃまくんを観たのが小林よしのりを知るきっかけで、ゴーマニズム宣言は20歳頃に触れた気がします。母から「面白い漫画があるらしい」と言われて買ったのがきっかけで、当時はオウム真理教問題を取り上げて暗殺されかかった事が大きなニュースになっていた事をよく覚えています。戦争論は、僕の人生観を大きく変えた一冊だし、コロナ論に関しては、当初僕自身が感じたマスコミへの違和感をそのまま(或いはそれ以上)マンガに体現されていた事に改めて感服した事は記憶に新しいです。コロナ問題に関しては長く苦しい戦いになりますが、そんな中でもユーモアを忘れない(ペンだこの話は羨ましいなあと感じました(笑))よっしーさんの話を聞いていて、返す返すも明るい気持ちになれました。次回も楽しみにしています!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-07-11

基礎医学研究者さん、ご視聴ありがとうございました。今回も、北海道公論サポーターのsaさんとジャッキーともさんがゲストに参加していただきました。ソーランドラゴンさんのYouTube配信のお話が聞けて、面白かったですよね!まさかの大反響で55万回再生!本当にびっくりです!それだけ共感されてる方が全国にいらっしゃることだと、後、ソーランドラゴンさんの熱意が伝わったのだと思います(^^)きっちりと30分の番組にsaさんが北海道道場の話を収めてくれたこと、リスナーの皆様にたくさん伝えることができて良かったです。今回、リスナーの皆さま、ゲスト出演していただいたsaさんとジャッキーともさんに大変感謝しております。いよいよ本日開催の北海道ゴー宣道場、参加される方も、ご視聴される方もぜひ楽しんでくださいね!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-07-11

いぬくんさん、5回目の放送をお聴きいただきありがとうございます!
今回も引き続き、ゲストで登場していただきました。saさん、ジャッキーともさんのトーク、楽しんでいただけて嬉しいです。コロナ禍で1番の被害を受けているのは誰か?そう考えると、子供達、女性や若者です。学校に通っている子供たちの日常生活や学校生活も変わって辛い思いをさせてしまっている、これに対して申し訳ないという気持ちと現状を打破したい、そんな熱い想いがお二方から伝わってきます。YouTubeに大きな反響が出たことも驚きです!その動画で、井上正康先生からコメントをいただいたりと本当に感激ですね!自分たちがしたことは、必ずどこかで誰かが見てくれてるのだと思いました。sa隊長は北海道道場を成功させるために、長い間みんなを引っ張ってきました。道民の皆さまだけでなく、全国の皆様にもぜひ、北海道道場の応援、本日放送されますのでご視聴ください!どうぞよろしくお願いいたします!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-07-04

”ソライロ”第5回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。前回に引き続き、北海道公論サポーターのお二人は、なかなか好対照なキャラで面白い!!
 まず、(ジャッキー)ともさんは、前回から引き続き、しゃべる、しゃべる。特に印象深かったのは、今年2月に配信されて非常に話題となった“ソーラン・ドラゴンによる「コロナ渦」”のyoutube配信“について、自らその反響を語っていただけたことでした。ここで、「これを行うことに最初はリスクを感じたが、現在の状況は、(自分達を支援してくれている)子供たちに申し訳ないという強い動機があり、ゴー宣道場で培われた「現場で戦う覚悟」であのyoutubeを発信しました」。その結果、youtubeで削除されたにもかかわらず、他の場所に拡散され、のべ55万回再生されたと。そして、あの井上正康先生(医学者)が実はコメントを残してくれており、「あなたの言っていることは、間違っていない」と言ってくれたのは、非常に感激したこと。そして、周りのゴー宣道場のことを知らない身近な人からも好意的に迎えられたという感想は、非常に説得力を感じました(つまり、シニカルな人たちもいる一方で、意外にみんなよく行動を見ており、信念のある行動には説得力があるということになるのだと、私見では思います)。
 続いて、今回も隊長のsaさんは非常に落ち着いた“語り”を展開していましたが、しかし、この方のリーダーとしての押さえは素晴らしく、「北海道ゴー宣道場では、コロナ渦というものがメディアにどのように発信され、どのように煽られてきたのかを検証します(公論サポーター有志がまとめた資料を使って)」というのは、実に重要なメッセージだったと思います。
最後にいつも思いますが、視聴時間30分でこの密度は素晴らしい(これは、saさんもいわれておりましたが、サチさんのパーソナリティーの手腕によるものかと)。それでは、次回も応援しております。

PS・・・蛇足ながら、ともさんが、北海道のスープカレー最高(なぜならば、水と野菜がおいしいから)といっていたのは、惹かれました(笑)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

いぬくん
2021-07-04

今朝も拝聴致しました。
前回に引き続いての北海道公論サポーターのお二人を迎えてのお話でしたね。
ジャッキーさんの勢いがとにかく印象的でトークが面白かったです。
勢い余って説明不足な部分はSAさんやさちさんが補完するという絶妙なバランスに思わず笑ってしまいました。
聞いていて学んだのは、何かを伝えるに当たっては、必死な中にもユーモアを感じられる事は大事だな、という事です。
あと、「出来る事から始める」はとても同意です。「微力だけど無力じゃない」は、ジャッキーさんの名言ですね。
僕の出来る事として…自分は文章を書くのが好きなので、某サイトにコロナ禍を風刺する小説をアップしました。一人でも多く見てもらって、考えるキッカケが作れたら良いと思いつつ…。
今日も、ジャッキーさんの言葉を借りれば「朝からビタミン剤を頂いた」気分です。
次回も楽しみにしてます!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-06-27

基礎医学研究者さん、こんにちは。ご視聴&コメントありがとうございます。
公論サポーター北海道支部隊長saさんとジャッキーともさんのトーク、対照的でそれぞれ個性が現れてますよね。原動力は、今の状況をなんとかしたい、子供たちのことを思って出来ることをしてるその熱量が伝わってきますよね、また硬すぎず笑いもあって3人で話していて本当に楽しかったです。
北海道道場の参加申込が多くて、予定よりも早く締め切りましたが、北海道メンバーの日頃の地道な活動や、全国の門下生の皆さんの応援のおかげです。本当に感謝しております。
ゴー宣道場が初めての方にも、ぜひ当日はニコニコ動画をご視聴していただけると嬉しいです。
感想ありがとうございました。これからもよろしくお願いします(^^)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-06-26

いぬくんさん、こんにちは。第4回のラジオのコメント、ありがとうございます!
今回は、北海道公論サポーターのお二人にゲスト出演していただきました。
念願の北海道初開催、北海道メンバーの皆さん、とても熱心に活動されてます。メンバーがとても仲が良いこと、コロナ禍で厳しい現状の中でも諦めず皆で団結し、一つ一つ乗り越えながら、そして楽しみながら活動されている最高のメンバーです。
当日はぜひ、ニコニコ動画でご視聴ください(^^)いぬくんさんが元気になられたこと、嬉しいです。聞いていただき、またコメントとても励みになります。北海道メンバーもコメントいただき喜んでます。ありがとうございました。27日は再放送になります。その次の放送もどうぞお楽しみに!!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-06-20

”ソライロ”第4回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。今回のゲスト(北海道公論サポーター)のお二人は、なかなか好対照なキャラで興味深かったです。

まず、隊長のsaさんは非常に落ち着いたじゃべりをする方でしたね。しかし、リーダーらしく要所は押さえており、「コロナ渦というものはこうして1年経過すると、それはマスコミにより人為的につくられたものであり、今回体系的に検証しましょう、というのがテーマです」というのは、なかなか重みのある発言でございました。一方、もう1人のゲストであるジャッキー・トモさんは、ほっといてもどんどんしゃべってくれる方で、「ところで、私今なにしゃべっていましたっけ!?((笑))は、かなりおもしろかったです(それをサチさんが、引き戻すという感じで(^_^)。ただ、お話の内容自体は大まじめで、特に「子供たちへの影響を何とかしないといけない!!」というのは、さすがあの、”ソーランードラゴン”創った方ならではの発言と思いました。今回は、より「ゴーセン道場」の臨場感が伝えられている回かと思いました(さりげなく、グッズを独自に販売しているのは、「道場」の運営資金を捻出するためなどという、現実的な大人の言及があったのも、さすがかと)。

感想は以上ですが、次回も期待しております。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

いぬくん
2021-06-20

今朝も拝聴しました。
北海道でのイベントについて、公論サポーターの方からの熱のこもったプレゼンが非常に印象的でした。
会場探しや、チラシを作ったり、置かせてもらったり、貼らせてもらったり…コロナの騒動を収めたいと、たった9名で精力的に活動されているとの話を聞き、この国もまだまだ捨てたものじゃないと感じた次第です。

残念ながら北海道には参戦できませんが、ニコニコ動画で観られるなら登録したいと思います。
今日も朝から元気を貰えました。また楽しみにしてます!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-06-08

基礎医学研究者さん、第3回目のラジオをご視聴いただきありがとうございます。コード(情報)を読み取る訓練は大事です。ずっと見てる物でも、見落としてること、気付いてないこともあります。見方はたくさんあるので、ラジオの30分の中では全部言い切れないところがあります。絵を見てるようで、実は自分を見ていることを知りました。自分自身を客観視する、メタ認知ですね。コードという「ターム」があるのですね。DNAのコードが暗号化されてるのはすごいです。それには膨大な情報があっていろんな読み取り方がまたあるのでしょうね。
抽象画は見た時の印象や感じ方を捉えてみると面白いです。音楽を聴くと自然の風景が思い浮かぶというように、視覚から入る情報とは別のもの、自分の五感が感じたことをみると面白いです。正解がないので自由ですね(^^)
棟方志功の鑑賞眼はすごいです。何百というたくさんの作品の中からたった一つ贋作を見つけたのですから。ゴッホがとても大好きで、初めて見た作品を「弱い」という一言。
なので今のコロナ禍だからこそ、よく自分の頭で考えて、自分の感性を信じて欲しいと思った時、このエピソードを思い出しました。今回も聞いていただきありがとうございました。
コメント励みになります。これからもよろしくお願いします。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-06-08

いぬくんさん、6月の最初のラジオのご視聴ありがとうございます!
美術館の話、楽しんでいただけてとても嬉しいです。ボランティアの経験が少しでも皆様に参考になったり、楽しんでもらえるかと思い話しました。私の言いたこと、深いところまで意図を汲んでいただき嬉しいです。西洋絵画から「個」を学ぶことができました。画家たちの表現からだったり、生き方であったりと。そこは日本人の私たちに足りないものがあり、お上に言われたまま従う、右ならえだったり、権威や肩書きに惑わされないで、もっと自分の意思や感性を信じて欲しいという思いがあります。日曜の朝、聞いていただきありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-06-06

”ソライロ”第3回目”、今回も楽しく視聴させていただきました。さて、絵画の「対話型鑑賞」に関して、大変興味深くかつ勉強になりました。

 自分はよく知らなかったのですが、これは絵画を見る際に、”コード(メッセージ)”を読み取る訓練が、まずは重要になってくることを意味するのでしょうね。この見方が正確かどうかはわかりませんが、個人的には結構斬新に感じました(ちなみに、自分の方の職業でも「コード」というタームがあるのですが、これはDNAにコード(暗号化)されている遺伝子の情報を指します)。特に「象徴画」については、正直「ぼーっと」見ていると、いったい何を表現しているかわからないので、今回のサチさん(しろくまさん)のラジオで、それ(メタ認識)が少し理解できたような気が致します。また、といいつつも個人の感性もやはり重要であり、宗像志功のゴッホの絵(アルピーユの道)の感想、”本物を見ると弱い”が、まさか贋作の鑑定につながっていたというのは、非常に驚きました。

 感想は以上でございますが、次回も期待しております。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

いぬくん
2021-06-06

今朝も拝聴しました。
美術館の話、非常に面白かったです。自分の頭で物事を考える事の意味や、権威主義に忖度しない個を確立する事の大切さが話の根底にあると思いました。さちさんはとても深く思考される方なのですね。
今の薄っぺらなコロナインフォデミックに対して遠回しに警鐘を鳴らされているようにも思いました。さちさんの話を聞いて、少しでも覚醒してくれる人がいたら嬉しいと思います。
ゲストトークも良いですが、さちさんの話だけを聞くのもまた楽しいです。
これからも日曜の朝を楽しみにしてます!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-05-16

基礎医学研究者さん、ラジオのご視聴ありがとうございます。今回は、公論サポーター関東支部のメンバーがゲストに出演していただきました。一両さんの一言で表すのはとってもわかりやすいですよね!すごいです!さびがらさんが仰っていたことはとても大事な事ですよね。
公論サポーターは、よしりん先生の言論イベントを応援、自発的に発信したり、道場開催のサポートなど幅広く活動しています。どうぞよろしくお願いします!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-05-16

いぬくんさん、コメントありがとうございます!
自分で色々と調べてみたり、データを見れば自分でもわかるんだけどね。専門家が言うとそっちの方を信じちゃうんだよね。その中でも、いぬくんさんみたいに疑問に思ってる人はいると思うし、こうやってラジオでも聞いてもらって、気付きになるきっかけになったら嬉しいです。
収録時はこれから募集という時だったのですが、この短期間でなんと7月応募者が400名突破して、応募を締め切ることになりました。これは驚きました!それだけ反響が大きい事がわかります。大変申し訳ございませんが、6月と7月の当日はニコニコ動画でご視聴をよろしくお願いします。応援、ありがとうございます!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-05-16

 今回も楽しく視聴させていただきました。岡山県も本日より非常事態言々が発令されたようですが、この収録は事前収録が功を奏し、結果として世相を反映していた気がしました。
さて、個人的には、最初の「ゲンロンイベント」から「ゴーセン道場」への紹介が少しずつ明快になってきた回かと思いました。特に、ゲストの一両さんの「(コロナ論などを)買う」、「(ニコニコ動画から配信動画を)見る」、「(ゴーセン道場に)来る」は、なかなか1言で道場の特徴を語っており、うまい表現をされていると思いました。それから、同じくゲストのさびがらさんが、直接メンバーで集まったときに「みんなで集まる飲み会の交流が楽しい」と言われていたのもとても印象的で、公論の形成第一歩は、このような"身近な社交”であることが、良く伝わってきました。それでは、今後も期待しております。

蛇足ながら。。。公論サポータという言葉がいきなりでてきましたが、道場などのイベントの設営を支援する役割を持つ方々、という定義でよろしかったですよね?

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

いぬくん
2021-05-16

2回目の放送、聞かせていただきました。
僕も、このコロナ禍による世間の風潮・空気には懐疑的な意見です。
普通にデータを見れば、風邪ぐらいのレベルなのに「営業するな」「自粛しろ」の全体主義的な同調圧力には大きな疑問を抱いています。
さちさんを益々応援したくなりました。

ただ、ひとつだけ。
収録時期のせいもあるのでしょうけど、情報が過去のものでは、と(5/3のイベントがこれから、みたいな感じで言われてました)。
さちさんのラジオを聴いてイベント参加したい人にとっては「あれ?」となる筈。

これからも頑張って下さい!

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-05-04

いぬくんさま、はじめまして。
こんにちは。
初回の放送をお聴き下さりありがとうございます。そうですか、ピンと来なくて分かりにくかったですか。今後のラジオ番組の内容で大きな項目を挙げていきました。
参考にさせていただきます。
詳しくはまた今後、テーマや活動なども話しにたくさん出てきますので、どうぞお楽しみに!
話題はボランティアだけでなく、他にも楽しめる情報を発信していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします(o^^o)

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

いぬくん
2021-05-04

さちさん、こんにちは。
新番組「ソライロ」楽しみにしてます。

言論イベントについてですが、初回放送では内容があまりピンと来ず、よく分かりませんでしたので、もっと具体的にテーマや内容、出演者などをラジオで聴かせて欲しいと思います。
また、ボランティアでの体験談や失敗談、良かったことなど、エピソードがあれば同じく聴かせて欲しいです。

応援してます。これからも頑張って下さい。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

さち
2021-05-02

基礎医学研究者さま

こんにちは、パーソナリティのさちです。

初回の放送を聴いていただき、コメントもありがとうございます!

情報発信の一つとしてネットラジオを通して声を伝える、しかも編集無しの30分一発勝負です。
ラジオ放送は生放送ではなくても、このライブのような雰囲気、緊張感はリスナーさんにも伝わるし、とっても面白いと思います。

声から人柄が滲み出ていた、というのは他の方からも同じ感想をいただきました。
顔が見えてなくても、伝わることって多いのですね。
ドキドキで緊張してましたが、聴いていただきありがとうございます。

岡山大学の人とご一緒に活動されてらっしゃるのですね。
頑張ってください!
ネットラジオで発信するのは初めてで、そこで初めて知る人もたくさんいると思いますし、
ラジオを通して色んな人に広がっていけたらと思います。

どんなところかな?気になる、行ってみたいな。と、私も最初はそうでしたから、最初は気軽に参加してもらえたらと思います。きっかけは何かわかりませんし、その時にまさか、私がしろくま隊長になるとは想像もしてませんでしたから。

どこかの会場で「ラジオを聴いて参加しました。」という方に出会えたら嬉しいです。

日曜の朝、楽しく気軽に聴けるラジオ番組にしていきます!
今後ともよろしくお願いします。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須

基礎医学研究者
2021-05-02

私は大阪在中ですが、”ソライロ”第一回目、楽しく聞かせていただきました。まず冒頭で、接”声”で情報発信したいということを言われておりましたが、それはとても印象的でありました。このような情報発信のコミュニケーションは身近で接している人々の交流とは異なりますので、会話(やりとり)している人との距離感というものがわかりにくいものがあります(これは、顔が見えないので、遠すぎたり近すぎることの難しさがあるということであります)。一方、この「声」を使う方法は、距離感を補える有効な手段のように思えました(ちなみに、好感持てるお声より”さちさん(しろくま隊長様)”の人格がにじみ出ていたかと思います)。また、個人的には、仕事柄、現在岡山大学の人と一緒に活動することが続いていますが、岡山の語り口調に親近感が持てました。それから、「ゲンロンイベント」という言い方にちょっと意表を突かれましたが、”公論を形成すること”が目標の場であるゴーセン道場がこのラジオを通じて広まることを、今後期待致します。

コメント本文とラジオネームは当ページ上に公開されます。
公開を希望しない個人情報を記入しないようご注意ください。
メールアドレス欄の記載内容が公開されることはありません。
コメントに絵文字は使用できません。

コメント [2000文字以内]必須

ラジオネーム [30文字以内]必須

メールアドレス [255文字以内] 必須