2020年4月4放送【Soul Bridge】ゲスト:木村 多加二さん

(左から)木村 多加二さん、井上 康さん

 

2020年4月4日放送

番組名:Soul Bridge

パーソナリティ:やっしゃん(井上 康)

ゲスト:ケーシーエス・グループ代表木村 多加二さん

 

「▶︎」ボタンをクリックでラジオが流れます♪

 

 

【ゆめのたねラジオ 番組情報】

Soul Bridge
https://www.yumenotane.jp/soul-bridge

 

【ご出演ゲスト情報】

34回目放送ゲストは、
ケーシーエス・グループ代表の
木村多加二(きむら たかじ)社長です。

木村多加二社長は、ケーシーエス・グループ代表で、
㈰ ケ−シ−エス  ソフトウェア開発
㈪ サンテレコム  携帯電話機販売11店舗
㈫ あすなろ    しいたけ栽培
の3社を経営されています。

今回のテーマは、ケーシーエス・グループ会社
の創業理念でもある「百万一心」です。

「百万一心」は、毛利元就の言葉です。
力を合わせれば、何事もなし得ることを意味しており、
木村社長は、みんなが心をひとつにして、
みんなで幸せをつかむことを事業経営の判断にされています。

お洒落でダンディーな木村社長。
私も木村社長のように、素敵に年を重ねたいと思います。

2015年障碍者福祉センタ−「あすなろ」を設立されました。

会社立上げについては いい年をして
晩節を汚す等々反対の意見が沢山あったそうですが、
それを押して開設されたそうです。

商品名は、「呉大和しいたけ」と「あじわい」です。

「呉大和しいたけ」は、加工品で、通販で販売されています。
そして、「あじわい」は生しいたけで、
地元スーパー等で販売されています。

しいたけは食材の中の主役でなく、脇役。
生しいたけ「あじわい」は、肉汁などを
うまく吸い込むので、
どんな料理にも染まってくれる菌床栽培しいたけ。

ビニールハウス内で袋栽培を行い、
天候に左右されることがなく、
短期間で安定的に計画生産することができるそうです。

だから簡単なのかというと、
そうではなく、かなりの緻密な管理が必須で、
ケ−シ−エス・グループの特徴を活かし、
開設当初からコンピュターによる温湿度などの管理を
行っておられます。

ITを導入しながらも自然との共存を
目指しているとのことでした。

今回、木村社長の人生の極意が聴けて、
スケールの大きさに感激しました。

仕事人として、
部下を家族と同様に接することが出来るかが、
その人の仕事人としての器の尺度だと思っています。

木村社長は、「百万一心」の理念の下、
従業員を家族と考えられていて、
有言実行されているところが凄いと思いました。

木村社長は、3つの会社を経営されていますが、
38年前に起業されてから順調だったわけではなく、
波乱万丈の人生をおくられています。

人生の色々なターニングポイントをお聞きしました。
人生で一番 苦しかったことは?
人生で一番 楽しかった・嬉しかったことは?
人生が変わったきっかけとなる出来事は?など、
人生の教訓になるお言葉を頂きました。

将来の夢は、3社コラボによる6次産業を目指し、
「美容と健康」をキ−ワ−ドとした商品づくり。

そして、未来像は、産、学、住、遊の夢タウン
を建設する壮大な夢をお持ちです。

1982年の創業以来、バブル崩壊、
リーマンショック等辛い経験をされて、
激動の人生を送られた
社長の言葉に感激しました。

そして、最後の言葉。
「念ずれば花開く、思いは必ず実現する
思いとは、夢を持つこと、目標をもって生きること」に感銘を受けました。

よかったら、聴いてください。

ブログ記事②
https://soul-bridge.com/2020/03/15/34-radio-program-kimura/

ブログ記事①
https://www.hiroshima-ouen.com/1804

株式会社 あすなろHP
https://www.hiroshima-ouen.com/1804