ゆめのたね放送局とは?

ご縁・応援・貢献
人の夢を応援するラジオ!
それがゆめのたね放送局です。

33-34

ゆめのたね STORY

a-2

ゲストと、リスナーと。家族と。友人と・・・
大人も子どもも夢を語り、応援し合い、共有する。
そこにたくさんの「ゆめのたね」が目を出し育っていきます。

a-3

そして「ゆめのたね」が「ゆめの木」となり花を咲かせ
さらに多くの方へゆめのたねを運んでいきます。

ゆめのたね放送局の愛言葉

ご縁・応援・貢献

ゆめのたねが目指す放送局のカタチ

人の夢を応援し、地域・社会に貢献する
インターネットラジオ局として
2015年6月に大阪府門真市で産声を上げました。

特別な人だけではなく、一般の人も
パーソナリティとして想いを伝えられるメディアを。

そしてパーソナリティとリスナーの夢を
プロデュースするラジオ局を目指しています。

b-1
b-2

ロゴに込められた想い

リスナーとパーソナリティをつなぐ活動を
虹色の夢の懸け橋で表現しています。

あたたかい手書きの文字には
仲間と一緒に育んでいく身近なメディアで ありたいという気持ちを。
ゆめのたねの音符には、ラジオというメディアのワクワク感を。

3つの音符にはそれぞれ愛言葉である
「ご縁・応援・貢献」を表しています。

ゆめのたねラジオ放送局ができるまで

2011年6月2日
インターネットラジオ番組FMゆめのたね配信開始

2011年6月下旬
東日本大震災の状況をインターネットラジオを使って日本中・世界中へ配信

2011年12月
ゲストの音源を放送後日も活用してラジオの音源をCDへ、名刺CD作成開始

2012年3月
ゆめのたねセミナー開始 年間3600人参加

2012年3月
公開収録イベント、ラジオDEありがとう活動開始

2013年9月
ラジオパ ーソナリティ講座、ゆめのたね大学開校