2017年10月1日放送【なぞのたねラジオ〜feel goodの鳴る方へ〜】ゲスト:小宮山 龍一さん

IMG_20170909_185154

(左から)佐々木恵美さん、小宮山龍一さん

 

2017年10月1日放送

番組名:なぞのたねラジオ〜feel goodの鳴る方へ〜

パーソナリティ:佐々木 恵美

ゲスト:楽読(速読)新宿スクール代表 楽読インストラクター、メンタルコーチ 小宮山 龍一さん

 

「▶︎」ボタンをクリックでラジオが流れます♪

 

 

【ゆめのたねラジオ 番組情報】

 

なぞのたねラジオ〜feel goodの鳴る方へ〜

nazotanetop

 

【ご出演ゲスト情報】

1975年生まれ:東京都江戸川区出身
早稲田大学法学部卒

塾講師歴17年目の2011年に楽読と出逢う。楽読の魅力にはまり、2013年1月に楽読インストラクターに。
株式会社絶好調の教育事業部(楽読スクール)で経験を積み、2016年からはコーチングセッションも開始。
2017年4月に楽読新宿スクールの業務を引き継ぎ独立、現在にいたる。

初めまして。小宮山龍一です。僕は以前、18年に渡って塾講師を務めていました。
ですが、様々な壁にぶつかり、疑問や迷いを抱えていたんです。そんな中で出会ったのが、楽読(速読)とコーチングでした。

この2つのツールは、僕が抱えていた迷いを取り払い、人生に大きな“勇気”を与えてくれました。そして、自分だけではなく、関わる方々にも“勇気”を与えられるようになったのです。

2017年4月からは独立し、僕の経験や考えをお伝えしながら、“勇気”を得るツールとしての多くの方に楽読やコーチングを提供しています。僕が大きな勇気を得られたように、あなたにも、あなたが本来持っている“勇気”を呼び覚ましていただけたら嬉しいです。
楽読とコーチングを通して「勇気のスイッチを入れる」ことが僕の大きな役割だと思っています。

僕のところに来る方は、何かをしたい、何かを変えたいと思っているから来てくださっています。現状のままでいいと思っている人は誰もいません。

勇気はもともと僕たちみんなが持っているものです。小さい子に「何したい?」と聞いたら「大リーガー」とか「セリエAで活躍するサッカー選手」とか、何も臆せずに言いますよね。でも大人になるにつれて言わなくなってしまう。

言える能力は誰にでもある、勇気もある。でもだんだんくじかれていくんです。その勇気を呼び起こしていきたい。もともと持っているけど眠っている、そういったものを僕はそれを呼び覚ましたいと思っています。

そしてもう一つは夢を描くことのお手伝いをすること。
夢を描くことも勇気がいります。本当はあったはずなのに、「いい年してそんなこと言ってんじゃないわよ」とか「いくつだと思っているの?今からじゃ無理よ」と周りから言われてしまう。

言われると、「夢なんて言っちゃいけなんだ」「描いちゃいけなんだ」とか、他の人に合わせないとという意識になってきてしまいます。そうではなくて、夢を描く勇気を呼び覚ましていきたいと思っています。

どんな人も、いろんなことを学んだり工夫してきたからこそ、ここまで生きてきています。誰も生きた事のない人生を生きているのです。それは素晴らしいことなんです。

いろんなことを学んだり、できたり、乗り越えたりしている。でもみんなそれを忘れている。学び工夫することを意識することにも勇気がいる。それを呼び覚ましていきたいと思っています。

「自分をもっと向上させて、人のためになりたい!」
そんな強い想いを持った方を、僕は楽読とコーチングを通じて、全力でサポートさせていただきます。

 

小宮山龍一 公式ホームページ
https://ryuichikomiyama.com/